Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
メディ・ウォッチはGemMed(ジェムメド)に生まれ変わりました 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

MWQ 79 後発医薬品の使用割合が最も高い都道府県と、最も低い都道府県は?

2019.1.25.(金)

MWQuiz_WEB-03

果たして、10秒で答えられるでしょうか?

第79問
全国健康保険協会が1月23日に公表した、医薬品使用状況の調査結果に記載されている、2018年9月時点の後発医薬品の使用割合が最も高い都道府県と最も低い都道府県について、次の中から、正しい選択肢を選んでください。

A 最も高いのは、沖縄県で、最も低いのは、鹿児島県である
B 最も高いのは、鹿児島県で、最も低いのは、神奈川県である
C 最も高いのは、沖縄県で、最も低いのは、徳島県である
D 最も高いのは、宮崎県で、最も低いのは、千葉県である

MW医療制度10秒クイズ

関連記事はこちら → 2018年9月の後発品割合は76.9%、80%以上クリアは沖縄・鹿児島・岩手・宮崎・山形・宮城の6県に増加―協会けんぽ
MWQは、解けましたか。
次回は、2月1日(金)に配信の予定です! お楽しみに。