Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
新型コロナ対策 症例Scope

ピックアップ

災害拠点病院・救命救急センターの耐震化率は全国で93.6%、ただし奈良や大阪では8割に届かず―厚労省

2021.7.27.(火)

2021年4月と2019年4月の患者数を比べると、入院・外来とも「7%程度減少」のまま—病院報告・2021年4月分

2021.7.27.(火)

「効果が同じ、価格のみ高額」な医薬品、最も厳しい価格引き下げルール適用へ―中医協・費用対効果評価専門部会

2021.7.27.(火)

後発品の信頼性が低下する中でどう使用促進を図るべきか、不妊治療技術ごとに保険適用を検討―中医協総会(2)

2021.7.26.(月)

11番目の患者申出療養として、難病CIDPへのリツキシマブ追加投与療法を認める―患者申出療養評価会議

2021.7.26.(月)

骨粗鬆症治療の使用では「軽微な外力による骨折」発生に留意、子癪等治療薬は妊娠中の長期間投与に留意を―厚労省

2021.7.26.(月)

医療従事者の働き方改革、地域医療体制確保加算の効果など検証しながら、診療報酬でのサポートを推進―中医協総会(1)

2021.7.21.(水)

75歳以上の後期高齢者医療、2019年度は839億円の赤字、不測の事態に備える準備金も減少―厚労省

2021.7.21.(水)

新たなコロナ感染症治療薬「ロナプリーブ点滴静注セット」、評価療養として「保険診療との併用」認める―厚労省

2021.7.21.(水)

リハビリの包括評価、疾患別リハビリ料の点数差解消など進めよ―日慢協・武久会長、橋本副会長

2021.7.21.(水)

新たなコロナ治療薬ロナプリーブ、医師が入院患者の重症化リスク踏まえ投与の必要性を判断―厚労省

2021.7.21.(水)

コロナ感染症の影響で協会けんぽは11年連続の黒字決算、しかし2022年度からは高齢者医療負担が急増する―協会けんぽ

2021.7.20.(火)

外来機能報告制度、「重装備の無床クリニック」データが抜け落ちてはいけない―日病・相澤会長

2021.7.20.(火)

コロナ感染症の軽症・中等症I患者を対象とする新治療薬「ロナプリーブ点滴静注セット」を特例承認―厚労省

2021.7.20.(火)

「遊走性焦点発作を伴う乳児てんかん」や「限局性強皮症」など29疾患、医療費助成の対象に—小慢専門委員会

2021.7.20.(火)

基本領域の学会認定専門医、できるだけ「機構認定専門医」へ移行を―日本専門医機構・寺本理事長

2021.7.19.(月)