Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

介護保険

介護保険の訪問看護、医療保険の訪問看護と同様に「良質なサービス提供」を十分に評価せよ―介護給付費分科会(1)

2020.8.6.(木)

訪問看護の1人当たり利用回数は減少?看多機等の整備進むが、事業所数はまだ少ない―厚労省

2020.8.5.(水)

病院の定員1人当たり建設費は2129万6000円、300床では64億円弱に―福祉医療機構

2020.7.31.(金)

新型コロナ感染防止策をとって「通いの場」を開催し、地域高齢者の心身の健康確保を―長寿医療研究センター

2020.7.29.(水)

要介護度が高くなるほど「脳血管疾患による要介護者」増加、男女とも高血圧症による通院増える―2019年国民生活基礎調査

2020.7.29.(水)

65歳未満の若年性認知症患者、人口10万人当たり50.9人と推計され、介護保険の利用は低調―都健康長寿医療センター

2020.7.29.(水)

介護医療院への転換促進に向け、「総量規制からの除外」や「基金への返済期間延長」方針固める―社保審・介護保険部会

2020.7.28.(火)

2021年度介護報酬改定、「ショートステイの長期利用是正」「医療機関による医療ショート実施推進」など検討―社保審・介護給付費分科会(2)

2020.7.21.(火)

通所サービスの大規模減算を廃止すべきか、各通所サービスの機能・役割分担をどう進めるべきか—社保審・介護給付費分科会(1)

2020.7.21.(火)

令和2年7月豪雨で被災した医療機関等、「新型コロナの影響が出る前」の水準で概算請求可能—厚労省

2020.7.16.(木)

小多機や看多機、緊急ショートへの柔軟対応を可能とする方策を2021年度介護報酬改定で検討―社保審・介護給付費分科会(2)

2020.7.14.(火)

定期巡回・随時対応サービス、依然「同一建物等居住者へのサービス提供が多い」事態をどう考えるか—社保審・介護給付費分科会(1)

2020.7.13.(月)

九州地方の豪雨で被災した介護事業所・施設など、介護報酬の基準等で臨時特例を認める—厚労省

2020.7.9.(木)

九州地方の豪雨被害にあった介護保険施設・事業所、直近データに基づく「介護報酬の概算請求」を認める—厚労省

2020.7.9.(木)

6・7月サービス分の介護報酬、やむを得ない場合には国保連に連絡の上、「期日後請求」も可能―厚労省

2020.7.8.(水)

本格的な「介護費10兆円時代」が到来、要介護認定率の都道府県間格差はやや縮小―厚労省

2020.7.6.(月)