Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
診療報酬改定セミナー2024 看護モニタリング

介護保険制度

医師偏在対策の是正に向けた「診療報酬の単価見直し」、生活習慣病を評価する診療報酬の見直しなど進めよ—財政審

2024.5.22.(水)

2024年度からの介護保険第1号保険料は6225円、最高は大阪府大阪市の9249円、最低は東京都小笠原村の3374円—厚労省

2024.5.15.(水)

継続的な生活習慣病管理・運動・栄養指導・認知トレーニングといった多因子介入で、認知機能改善が期待できる—国立長寿医療研究センター

2024.5.14.(火)

ケアマネジャーの処遇改善・専門性の評価を進めるべき、「ケアマネ試験枠広げ、合格者への研修を充実する」方向も検討を—ケアマネ課題検討会

2024.5.10.(金)

認知症、糖尿病、循環器疾患、がん、ロコモティブシンドロームの予防等に向け「身体活動、運動」の適切実施を—国立長寿医療研究センター

2024.4.24.(水)

医師偏在是正に向け、診療報酬の1点単価10円」を、診療所過剰地域では「10-β円」に引き下げ、不足地域では「10+α円」引き上げよ―財務省

2024.4.19.(金)

高齢単独世帯の割合、男性は2020年の16.4%から2050年には26.1%へ、女性は同じく23.6%から29.3%へ増加—社人研

2024.4.17.(水)

「脳脊髄液アルツハイマー病バイオマーカー」測定で、より早期・高精度のアルツハイマー病鑑別診断の可能性—都健康長寿医療センター研究所

2024.4.17.(水)

ケアマネジャーの「本来業務」を明確化して負担軽減を図るとともに、業務に見合った適切な報酬設定を—ケアマネ課題検討会

2024.4.16.(火)

介護情報を利用者・ケアマネ・事業者・市町村・医療機関で共有し、より質の高い、効率的な介護・医療サービス実現—介護情報利活用ワーキング

2024.3.14.(木)

本邦の高齢者、コロナ禍でも「人とのつながり」を維持し、身体機能の低下、抑うつ、要介護度の悪化を防止―都健康長寿医療センター研究所

2024.2.27.(火)

本年(2024年)2―5月の「介護職員処遇改善支援補助金」の詳細を明示、ベースアップ等支援加算取得事業所が対象―厚労省

2024.2.6.(火)

「オーラルフレイルの予防・改善」のために、定期的な歯科受診や口腔機能維持トレーニング実施を—都健康長寿医療センター

2024.2.6.(火)

介護情報を利用者・ケアマネ・介護事業者・市町村・医療機関で共有する【介護情報基盤】構築、共有情報などを整理—介護情報利活用ワーキング

2024.2.6.(火)

2021年から22年にかけてケアマネ事業所が1.3%減少、一方、看多機や訪問看護は増加続く―厚労省

2024.1.15.(月)

能登半島大地震で被災した介護サービス事業所等、レセプトの「概算請求」や「請求期限の延長」を認める—厚労省

2024.1.10.(水)