Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
外来分析 能登半島地震 災害でも医療は止めない!けいじゅヘルスケアシステム

医療計画・地域医療構想

将来の医師過剰を考慮し医学部入学定員「減」が必要だが、医師偏在対策もセットで検討しなければならない—医師偏在対策等検討会

2024.1.30.(火)

宮城県の「仙台赤十字病院」と「宮城県立がんセンター」との再編・統合を国が重点支援―厚労省

2024.1.19.(金)

来年度(2024年度)予算案、医薬品等のイノベーション推進、医療・介護DX推進、地域医療構想の実現などが重要な柱―厚労省

2023.12.29.(金)

「医療療養病床→介護保険施設等」転換を2025年度末まで財政支援、マイナ保険証利用率高い医療機関へ補助—社保審・医療保険部会

2023.12.15.(金)

2025年4月から稼働する「かかりつけ医機能報告」制度、対象医療機関や報告項目をどう設定するべきか—かかりつけ医機能分科会

2023.11.16.(木)

地域医療構想、日本全国では進捗しているが地域ごとに大きな過不足、ポスト地域医療構想では地域実情反映を—地域医療構想・医師確保計画WG

2023.11.13.(月)

病院経営が安定しなければ「DX対応」など新たな対応が困難、かかりつけ医機能の考え方は日病内部でも非常に多様—日病・相澤会長

2023.10.31.(火)

熊本県の「小国公立病院」と「阿蘇医療センター」の再編・統合を国が重点支援―厚労省

2023.9.12.(火)

都道府県別・2次医療圏別の「医療提供体制」「介護提供体制」の2022年度データを公表―日医総研

2023.8.21.(月)

医療法施行規則を見直し、2024年4月以降、100床以上の病院で「1名以上の栄養士または管理栄養士配置」求める—厚労省

2023.6.27.(火)

医療計画における「基準病床数」、コロナ影響のない「2019年以前の病床利用率」データを用いて計算することも可—厚労省

2023.6.16.(金)

全都道府県で「病院薬剤師」の必要数を確保できず、最高の京都府でも94%、最低の青森県では55%しか確保できず—厚労省

2023.6.16.(金)

2024年度の医療計画から、新興感染症に「どの医療機関がどのような協力(入院?外来?人材派遣?)を行うか」記載!—厚労省

2023.6.2.(金)

2023年度までに全病院に求められる機能再検証進む、今後「外来・在宅も含めた医療体制改革」論議にも期待—地域医療構想・医師確保計画WG(2)

2023.5.26.(金)

2025年度に全国の病床数総量は119万床で「必要量と一致」するが、地域ごとの過剰・過少がある―地域医療構想・医師確保計画WG(1)

2023.5.26.(金)

近く外来機能報告に基づく「紹介受診重点医療機関の明確化」論議が始まるため、議論の進め方を整理—厚労省

2023.5.18.(木)