Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
新型コロナ対策 症例Scope

医療保険制度

2019年度の社会保障給付費は前年度比2.1%増の123兆9241億円、医療・介護給付の増加目立つ―2019年度社会保障費用統計

2021.9.15.(水)

脊髄性筋萎縮症治療薬「ゾルゲンスマ」、白血病等治療薬「キムリア」の登場で、医療費上位疾患に衝撃的変化―健保連

2021.9.13.(月)

産科での大量出血に伴う低フィブリノゲン血症に対し、乾燥人フィブリノゲン投与を保険診療内で可能に―厚労省

2021.9.10.(金)

高血圧症治療の3剤配合剤「ミカトリオ」、3剤併用から切り替えまでの期間を現場医師の裁量に委ねる―厚労省

2021.9.8.(水)

「濾胞性リンパ腫の遺伝子変異」「ランバート・イートン筋無力症候群」の鑑別検査、保険診療の中で実施可―厚労省

2021.9.8.(水)

左心耳閉鎖術を「胸腔鏡下」実施した場合、開胸手術の点数(3万7800点)など準用して算定―厚労省

2021.9.3.(金)

がんの遺伝子検査(マイクロサテライト不安定性検査)、保険診療の中で「すべての固形がん」に実施可―厚労省

2021.9.2.(木)

12番目の患者申出療養、「BRAF V600変異陽性の小児神経膠腫」への抗がん剤併用療法を承認―患者申出療養評価会議

2021.8.23.(月)

2021年4月、「後発品割合80%以上」が未達成な支部は東京や大阪など17都府県―協会けんぽ

2021.8.19.(木)

初のリキッドバイオプシー(血液を検体とする遺伝子パネル検査)、保険診療で実施する際の留意点整理―厚労省

2021.8.4.(水)

訪問看護の医療レセプト、オンライン請求は2024年5月から(24年4月診療分)に後ろ倒し―社保審・医療保険部会(2)

2021.8.3.(火)

11番目の患者申出療養として、難病CIDPへのリツキシマブ追加投与療法を認める―患者申出療養評価会議

2021.7.26.(月)

75歳以上の後期高齢者医療、2019年度は839億円の赤字、不測の事態に備える準備金も減少―厚労省

2021.7.21.(水)

コロナ感染症の影響で協会けんぽは11年連続の黒字決算、しかし2022年度からは高齢者医療負担が急増する―協会けんぽ

2021.7.20.(火)

2021年3月、協会けんぽの18都府県支部で「後発品割合80%以上」が未達成―協会けんぽ

2021.7.15.(木)

コロナ患者等のサイトカインストーム発生を予測する「インターロイキン-6」検査、検査手法を拡大―厚労省

2021.7.12.(月)