Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
新型コロナ対策 症例Scope

看護

専門性の高い看護師による「オンラインでの訪問看護支援」、がん化学療法への訪問看護師同行など評価せよ―日看協ほか

2021.7.19.(月)

特定認定看護師922名が誕生、豊富な知識や高い技術・アセスメント力に加え、臨床推論力・病態判断力を強化―日看協

2021.6.14.(月)

2022年度診療報酬改定に向け、急性期入院等における前回改定の効果やコロナ対応状況など詳しく調査—入院医療分科会

2021.4.28.(水)

急性期病棟は「7対1」、高度急性期病棟では「5対1」の看護配置を基本とせよ―日看協

2021.4.28.(水)

コロナ重点医療機関への「看護職員応援派遣」促すため、補助単価を1.5倍の「8280円」に引き上げ―厚労省

2021.4.26.(月)

2020年度の新卒看護師の給与、高卒+3年課程で26万2277円、大卒で27万292円―日看協

2021.4.22.(木)

「3交代制・月8回以内の夜勤」「11時間以上の勤務間インターバル」などの看護職夜勤の指針設けよ―日看協

2021.4.12.(月)

訪問看護体制の強化、看護師の夜勤負担軽減、ナース・プラクティショナー制度創設など検討せよ―日看協

2021.4.9.(金)

2019年度に看護職の離職率が上昇、夜勤形態等の見直しがキーポイントの1つ—日看協

2021.4.7.(水)

看護必要度など「2020年度改定の経過措置」、2021年9月まで再延長―厚労省

2021.4.2.(金)

看護師が22-翌5時までに一部でも勤務すれば、夜勤看護体制加算等で「夜勤後の休日確保」必要—疑義解釈62【2020年度診療報酬改定】

2021.4.2.(金)

リハビリ専門職による訪問看護、計画書や報告書などに「利用者の状態や訪問看護の内容」などの詳細記載を―厚労省

2021.3.19.(金)

看護師含めたコロナ感染症と闘う医療従事者の処遇改善に向け、医療機関支援を充実せよ―日看協

2021.3.11.(木)

「統括的な役割を担う保健師」、すべての都道府県に配置されているが、市町村では半数弱にとどまる―厚労省

2021.3.5.(金)

群馬大病院、三井記念病院など50機関を看護師特定行為研修機関に新指定、46都道府県で272機関が指定済―厚労省

2021.3.3.(水)

訪問看護ステーション・病院で看護師不足継続、「多様な働き方」可能とする職場づくりを―日看協

2021.2.18.(木)