Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
2020 診療報酬改定セミナー 2020 診療報酬改定セミナー 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

「病院情報の公表」、最新集計条件に対応―病院ダッシュボード「病院指標」を刷新

2016.9.26.(月)

 グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)は17日、DPC病院における「病院情報の公表」を支援するサービス「病院指標」を刷新。厚生労働省の定める最新の集計条件などに対応しています。

 2016年度診療報酬改定で、DPCにおける機能評価係数II「保険診療指数」の加算項目として「病院情報の公表」が追加されました。10月1日時点で「年齢階級別退院患者数」など7項目からなる病院情報が公表されていることを条件に、評価するという内容です。

 GHCは、次世代型病院経営支援ツール「病院ダッシュボード」の新サービスとして「病院情報の公表」に対応した「病院指標」をリリース済みです(図表1)。今回、8月10日に公開された集計条件「機能評価係数Ⅱの保険診療指数における『病院情報の公表』に係る病院情報の集計条件等について」に対応するための刷新を行いました(関連記事「2017年度から保険診療指数で評価されるDPCの『病院情報の公表』、厚労省が詳細を明らかに」)。

図表1:「病院指標」のメニュー画面

図表1:「病院指標」のメニュー画面

図表2:新たな集計条件に対応した「病院指標」(※「年齢階級別退院患者数」のグラフイメージ)

図表2:新たな集計条件に対応した「病院指標」(※「年齢階級別退院患者数」のグラフイメージ)

 「病院情報の公表」の7項目では、「診断群分類別患者数等」(診療科別患者数上位3位まで)の解説を求めています。これに関連して厚労省は9日、全国平均と自病院の平均在院日数を比較して明示したりすることができることを目的に、「『(2)診断群分類別患者数等』に資するDPC対象病院における診断群分類別平均在院日数(平成27年度)」を発表したところで、「病院指標」ではこちらにも対応しております(図表2、関連記事「DPCの病院情報公開に向け、診断群分類別の平均在院日数を公開―厚労省」)。

図表3:9日発表の厚労省公表値(赤枠)にも対応(※「診断群分類別患者数等」の表イメージ)

図表3:9日発表の厚労省公表値(赤枠)にも対応(※「診断群分類別患者数等」の表イメージ)

 「病院情報の公表」に向けて、病院ダッシュボードの「病院指標」を是非、ご活用ください。