Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 2024年度版ぽんすけリリース

2024診療報酬改定

高齢の救急患者に包括対応する【地域包括医療病棟入院料】、内科系病院でも外科系病院でも移行しにくい—日病協

2024.3.22.(金)

希少がん患者が、新たな治療薬へ迅速にアクセスできるよう保険診療上の取り扱いを整理—中医協総会

2024.3.22.(金)

2024年度診療報酬改定で回復期リハビリ病棟に厳しい対応、リハビリの質低下、病院経営の悪化を強く懸念―日慢協・橋本会長

2024.3.15.(金)

2024年度に不採算品再算定の対象となり薬価が引き上げられる医薬品、「適正価格での流通」「必要量のみの購入」に医療現場も協力を—厚労省

2024.3.15.(金)

外来・在宅、入院、訪問看護等のそれぞれに【ベースアップ評価料】を新設、「医療従事者の処遇改善」への全額充当が求められる

2024.3.13.(水)

月当たりデータ数が90未満の病院、診療データを適切に提出できない病院はDPC制度から退出、病院の頑張り度合いをより濃厚に評価

2024.3.13.(水)

がん患者の「治療と仕事の両立」がより円滑に進むよう、外来腫瘍化学療法診療料を見直し、外来化学療法の「裾野を広げ」「頂を高める」

2024.3.12.(火)

過去の診療情報を活用して質の高い効率的な医療を可能とする医療DXを新加算で推進するとともに、サイバーセキュリティ対策強化も狙う

2024.3.12.(火)

2024年度診療報酬改定、本体プラス0.88%だが、物価高騰を考慮すれば「不十分」―内保連・外保連・看保連

2024.3.11.(月)

急性期病棟への入棟後「48時間」以内に患者のADL、栄養・口腔状態を評価し、リハ・栄養管理・口腔管理を一体的に行うことを新加算で評価

2024.3.8.(金)

生活習慣病の治療・管理が特定疾患療養管理料から生活習慣病管理料(II)にシフト、「療養計画書の作成交付」「多職種連携」などに留意を

2024.3.7.(木)

高次救急病院と地域の一般病院との「平時からの連携+実際の転院搬送」を【救急患者連携搬送料】として新たに評価

2024.3.7.(木)

急性期充実体制加算と総合入院体制加算との「点数差縮小」するが、地域の医療提供体制、自院・他院の機能等考えて加算取得検討を

2024.3.6.(水)

入院料の通則に「患者の意思決定支援を行う」こと、「緊急やむを得ない場合を除き身体拘束を禁止する」ことを盛り込む

2024.3.6.(水)

新設される【地域包括医療病棟】、高齢の救急患者を受け入れ、急性期からの離脱、ADLや栄養の維持・向上を強く意識した施設基準・要件

2024.3.6.(水)

【2024年度診療報酬改定答申18】医療保険財政の安定に向け後発医薬品、再製造単回使用医療機器、プログラム医療機器等の使用促進目指す

2024.3.4.(月)