Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

新型コロナウイルスの感染疑い例診察する特別外来を設置、相談センターから紹介―厚労省

2020.2.4.(火)

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で新型のコロナウイルスが原因と見られる肺炎が発生し、今般、本邦において「中国武漢市の滞在歴のない」感染者が確認されるなど猛威を振るっています。

そうした中で厚生労働省は2月1日に通知「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制について」を発出し、次のような医療体制を整備するよう都道府県に要請しました(厚労省のサイトはこちら)。

【「帰国者・接触者外来」の設置】
▽新型コロナウイルス感染症の疑い例(現時点では、▼発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有する▼発症から2週間以内に「武漢市を含む湖北省への渡航歴」がある、または「武漢市を含む湖北省への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人との接触歴」がある―のいずれも満たす)を診察し、診療体制等の整った医療機関に確実につなぐための「帰国者・接触者外来」を、2月上旬を目途に、地域の感染状況等を鑑みながら「2次医療圏ごとに1か所以上」設置する

▽「帰国者・接触者外来」設置医療機関は、感染症指定医療機関でもよい

▽「帰国者・接触者外来」については、▼疑い例が新型コロナウイルス感染症以外患者と接触しないよう、可能な限り動線を分ける(少なくとも診察室は分けることが望ましい)▼必要な検査体制を確保する▼医療従事者の十分な感染対策を行う―など、国民の不安を軽減し、まん延をできる限り防止するよう努める

▽「帰国者・接触者外来」の設置に当たっては以下の点に留意する
▼新型コロナウイルス感染症の検査体制について、あらかじめ「帰国者・接触者外来」設置医療機関と共有しておく
▼「帰国者・接触者外来」の運営支援のため、感染対策資機材の調達、人材の配分、医薬品の確保等を行う
▼「帰国者・接触者外来」設置医療機関名やその場所について、後述する「帰国者・ 接触者相談センター」が相談を受け付け、受診が必要であると判断した場合に知らせ、原則として一般への公表は行わない(「帰国者・接触者相談センター」を通じて受診手順を理解した状態で疑い例が受診することで十分な感染防止を行うため)。ただし「帰国者・接触者相談センター」を通じずに疑い例が受診しても十分な感染防止を行うことができ、通常より多数の患者が受診しても診療体制に支障を来さない医療機関である場合には、この限りでない



【「帰国者・接触者相談センター」の設置】
▽電話相談を通じ、疑い例を「帰国者・接触者外来」へ受診させるよう調整を行う「帰国者・接触者相談センター」を、2月上旬を目途に各保健所等に設置する

▽疑い例に該当する者は、医療機関を受診する前にまず「帰国者・接触者相談センター」へ電話で問い合わせること等を地域住民へ広く周知する

▽「帰国者・接触者相談センター」は以下の対応を行う
▼疑い例から電話相談を受け、「帰国者・接触者外来」へと受診調整する
▼「帰国者・接触者外来」の電話番号を本人・家族等に伝え、受診前に必ず連絡して、受診する時刻・入口等について問い合わせるよう指導する
▼状況に応じて相談対応、受診調整が円滑に実施されるよう、適宜、対応人数、開設時間等を調整する
▼疑い例に該当しない場合は、適切な情報を与え、必要に応じて一般の医療機関を受診するよう指導する
▼全ての相談を受けるのではなく、疑い例を対象としたものであることに留意する



【一般の医療機関における診療】
▽「患者が『帰国者・接触者外来』を受診すべき疑い例であることが受付等で判明した場合には、『帰国者・接触者相談センター』へ連絡の上、『帰国者・接触者外来』の受診案内をする」よう、管内医療機関に周知する



なお、厚労省では「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)」を設置(電話番号03-3595-2285)していますが、都道府県の一般電話相談窓口情報も近くホームページに掲載することとしています。



●新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する情報提供ページ(厚労省)


●新型コロナウイルスに関するQ&A(厚労省、1月31日時点)


●コロナウイルスに関する解説、新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報提供ページ(国立感染症研究所)


MW_GHC_logo

 

【関連記事】

中国武漢市滞在歴のない「新型コロナウイルスの感染患者」、本邦で初確認―厚労省
本邦でも新型コロナウイルスの感染患者、中国武漢市の滞在歴―厚労省
SARS、MERSと異なる病原体不明肺炎が中国で発生―厚労省