Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

看護

北大病院、東大病院、済生会福岡総合病院など57機関を看護師特定行為研修機関に新指定、44都道府県で191機関が指定済―厚労省

2020.3.4.(水)

【2020年度診療報酬改定答申1】重症患者割合、特定機能病院は看護必要度IIで28%、専門病院は必要度Iで30%、必要度IIで28%に

2020.2.7.(金)

重症患者割合の基準値、急性期1:31%、急性期2:28%、急性期3:25%、急性期4:22%で決定―中医協総会(1)

2020.1.29.(水)

地域医療構想・医師偏在対策・医師働き方改革は「実行する」段階、医療現場の十分な支援を―厚労省・吉田医政局長

2020.1.17.(金)

看護必要度見直し、急性期1では現行「30%」維持でも計算上4分の1がドロップする厳格化―中医協総会

2020.1.15.(水)

【2020年度診療報酬改定総点検3】入退院支援加算の人員配置要件を緩和、救急搬送受け入れ件数に着目した新加算!

2020.1.2.(木)

紹介状なし外来患者の特別負担、病院のベッド数等でなく「機能」に着目して議論せよ―日病・相澤会長

2019.12.23.(月)

看護必要度A1・B3を廃止し、認知症の入院患者対応等を別途評価してはどうか―中医協総会(1)

2019.12.20.(金)

看護必要度B項目の記載方法を見直し、特定機能病院では回リハ病棟の届け出を認めない―中医協総会(2)

2019.12.13.(金)

2020年度診療報酬改定、看護職員の負担軽減にも配慮せよ―日看協

2019.12.3.(火)

訪問看護ステーションが看護師不足トップを独走、看護師の働き方改革が重要―日看協

2019.11.26.(火)

医師から他職種へのタスク・シフティング、「B・C水準指定の枠組み」に位置付けて推進―医師働き方改革タスクシフト推進検討会

2019.11.21.(木)

PT等の配置割合が高い訪問看護ステーション、「機能強化型」の取得を認めない―中医協総会(1)

2019.11.20.(水)

看護必要度の「A1・B3かつ危険行動等」、急性期入院の評価指標としての妥当性で激論―中医協総会(1)

2019.11.15.(金)

医師から他職種へのタスク・シフティング、「業務縮減効果大きく、実現しやすい」業務から検討―医師働き方改革タスクシフト推進検討会

2019.10.24.(木)

看護師の特定行為研修、新たに「救急領域」をパッケージ研修に追加―看護師特定行為・研修部会

2019.10.15.(火)