Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
診療報酬改定セミナー2022 新型コロナ対策

看護

チーム医療等推進のため「特定行為研修を修了した看護師」に業務移管している旨を広告可能に—医療情報提供内容検討会

2020.10.30.(金)

訪問看護ステーション本来の趣旨に鑑み、「スタッフの6割以上が看護職員」などの要件設定へ—社保審・介護給付費分科会(1)

2020.10.23.(金)

看護必要度の評価、「評価の手引き」の定義等と照らし合わせて判断してよい―日看協

2020.10.8.(木)

急性期病棟の重症患者割合、回復期リハのリハ実績、地ケアの診療実績、経過措置を2021年3月まで延長―厚労省

2020.10.2.(金)

医療従事者の確保状況は前年度から悪化し、地域格差も依然として大きい―2017年度立入検査結果

2020.9.28.(月)

「特定行為研修を修了した看護師」へのタスク・シフト実施、医療機関で広告可能としてはどうか―医療情報提供内容検討会(1)

2020.9.24.(木)

多様な看護職が活躍できるよう、医療機関は「職場環境の整備」「法令遵守」徹底を—日看協

2020.9.16.(水)

東北大病院、山梨大病院、愛媛大など31機関を看護師特定行為研修機関に新指定、46都道府県で222機関が指定済―厚労省

2020.9.3.(木)

看護必要度IIでの評価が求められる病院、当初予定どおり「7月1日以降は看護必要度IIでの評価」を―疑義解釈30【2020年度診療報酬改定】

2020.9.3.(木)

「看護必要度の基準値」見直しなど、経過措置を来年(2021年)3月末まで延長する予定―厚労省

2020.9.2.(水)

訪問看護ステーションに「看護職割合」要件など設け、事実上の訪問リハビリステーションを是正してはどうか―介護給付費分科会(1)

2020.8.20.(木)

介護保険の訪問看護、医療保険の訪問看護と同様に「良質なサービス提供」を十分に評価せよ―介護給付費分科会

2020.8.6.(木)

小多機や看多機、緊急ショートへの柔軟対応を可能とする方策を2021年度介護報酬改定で検討―社保審・介護給付費分科会(2)

2020.7.14.(火)

2022年度診療報酬改定に向け、「特定行為研修修看護師」の評価拡充など検討せよ―規制改革推進会議

2020.7.3.(金)

医療機関が「電話等による訪問看護・指導」を行った場合、【訪問看護・指導体制充実加算】のみを算定―厚労省

2020.6.11.(木)

看護必要度A項目のレセ電算システムコードを一部訂正、【療養・就労両立支援指導料】の算定可能期限を明確化―2020年度診療報酬改定の関連通知等訂正

2020.6.10.(水)