Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 外来機能報告支援サービス

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


新型コロナ対応

往診でのコロナ重症化防止薬「ゼビュディ」投与、【救急医療管理加算1】の5倍(4750点)算定可能―厚労省

2021.12.16.(木)

2021年9月、2019年9月と比べ入院患者減が顕著、一般病床利用率も大幅悪化—病院報告・2021年9月分

2021.12.16.(木)

12月末からコロナPCR検査、抗原定性検査、抗原定量検査、コロナ・インフル抗原同時検査の点数引き下げ―厚労省

2021.12.15.(水)

「コロナ患者受け入れ状況が県平均よりも3割下回る」場合の病床確保料減額など、詳細を解説―厚労省

2021.12.14.(火)

今年(2021年)9月の健保組合医療費は2019年同月と比べ5.8%増、健保加入者の受診動向はコロナ禍前水準に回復―健保連

2021.12.14.(火)

電子カルテデータの共有、「キーとなる情報の明確化」が何よりも重要―社保審・医療部会(2)

2021.12.13.(月)

ファイザー社・モデルナ社のコロナワクチン、「2回接種後」の若年男性で心筋炎・心膜炎リスク高―厚労省

2021.12.13.(月)

コロナ中和抗体薬ゼビュディの「往診による投与」も可能、投与後3か月待たずにワクチン接種も可―厚労省

2021.12.9.(木)

今年(2021年)12月末から新型コロナウイルス検査の点数を引き下げ―中医協総会(2)

2021.12.9.(木)

医療従事者を「コロナ重症者対応研修」に派遣する場合、医師は1人1時間7570円、看護師等は2760円の補助―厚労省

2021.12.8.(水)

2021年7月、前々年同月に比べて医療費2.1%減・患者数8.9%減、コロナ流行前の水準に戻らず―厚労省

2021.12.8.(水)

コロナ臨時特例は検証しながら継続を、感染防止対策加算の要件組み換えや充実で「平時からの感染対策」充実を―中医協総会(2)

2021.12.3.(金)

新型コロナのPCR検査・抗原検査、季節性インフルの核酸検出検査で新検査手法の保険適用進む―厚労省

2021.12.3.(金)

2022年2-9月、看護職等の賃金引上げの補助を実施、10月以降は診療報酬対応も視野に入れ検討—2021年度補正予算案

2021.11.30.(火)

2020年のコロナ受診控えで「がん発見」が大幅減、胃がんでは男性11.3%、女性12.5%も減少―国がん

2021.11.29.(月)

コロナ病床確保の補助、一部は医療従事者の処遇改善に充て、コロナ患者対応に積極でない病院では3割減額―厚労省

2021.11.25.(木)