Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
Gem Med塾 病院ダッシュボードχ ZERO

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


検査関連

インフル単独検査キットが入手できず「コロナ・インフル同時検査キット」を用いる場合、同時検査の高い点数算定可―厚労省

2023.1.30.(月)

コロナ患者数が急増し、死者数も高い水準で推移する中、コロナ抗原定性検査の保険適用続く―厚労省

2023.1.23.(月)

新型コロナ・季節性インフルエンザが同時流行し、死者も増加する中、コロナ抗原定性検査の新手法を保険適用―厚労省

2023.1.13.(金)

新型コロナ・季節性インフルエンザの同時流行に備え、コロナ・インフル・RSの同時鑑別を行える検査手法の保険適用続く―厚労省

2022.12.28.(水)

高齢者施設などで補完するコロナ・インフル同時抗原検査キット、一定要件満たせば協力医療機関による柔軟使用認める—厚労省

2022.12.27.(火)

高齢者施設等のコロナ集中的検査に向け、抗原定性検査キットを都道府県等に追加配布、来年(2023年)1月11日までに不足分申請を—厚労省

2022.12.23.(金)

一般用検査薬としてコロナ抗原・インフル抗原を同時に検出できる検査キットを初承認—厚労省

2022.12.7.(水)

新型コロナ・季節性インフルエンザの同時流行に備え、コロナPCR検査の新手法の保険適用続く―厚労省

2022.12.1.(木)

新型コロナ・季節性インフルエンザを同時鑑別するPCR検査、新手法の保険適用が進む―厚労省

2022.11.11.(金)

新たに保険適用された「コロナ・インフル・RSウイルスの同時鑑別検査」(PCR、抗原)もDPCや療養病棟等で出来高算定可―厚労省

2022.11.1.(火)

新型コロナウイルス・季節性インフルエンザ・RSウイルスを同時に鑑別できるPCR検査と抗原検査を保険適用—厚労省

2022.11.1.(火)

新型コロナウイルス感染症を鑑別するPCR検査、新手法の保険適用さらに進む―厚労省

2022.10.27.(木)

コロナ・インフルエンザの同時流行を想定し、発熱外来等の検査体制整備、抗原検査キットの確保などを地域で進めよ—厚労省

2022.10.24.(月)

新型コロナウイルス感染症を鑑別するPCR検査、新手法の保険適用進む―厚労省

2022.10.7.(金)

コロナPCR検査、コロナ抗原と季節性インフル抗原を鑑別する検査の新手法について保険適用進む―厚労省

2022.9.27.(火)

コロナ爆発的感染増の中、コロナ抗原と季節性インフル抗原を鑑別する検査の新手法について保険適用進む―厚労省

2022.9.9.(金)