Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 外来機能報告支援サービス

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


介護関連

コロナ退院患者の「介護施設での受け入れ」促進のため、医療機関に協力介護施設の情報等提供などを—厚労省

2022.6.16.(木)

GW中の高齢者施設等における面会、感染拡大地域では「オンライン面会」なども検討してほしい—厚労省

2022.4.26.(火)

高齢者施設等でコロナ患者療養させる場合の最大30万円の補助、7月まで全国の施設で活用可―厚労省

2022.4.13.(水)

高齢者施設で「コロナ陽性者発生」した場合、24時間以内の感染制御チーム派遣体制構築を―厚労省

2022.4.7.(木)

介護施設の介護従事者がコロナ濃厚接触、外部応援が期待できない場合に限り一定要件下で介護業務従事認める―厚労省

2022.3.18.(金)

コロナ等で利用者が減った通所介護等の報酬特例を2022年度も適用、要件満たせば再度の3%加算も―厚労省

2022.2.24.(木)

介護施設等でのコロナ集中的検査、「濃厚接触者の待機期間短縮」のための検査への位置付けも可能に―厚労省

2022.2.21.(月)

オミクロン株の急拡大踏まえ、高齢者施設・通所サービスでの「週1回程度の集中的コロナ検査」報告義務復活―厚労省

2022.1.12.(水)

2020年度はコロナ禍で通所サービス利用者が激減、全体として要介護度改善の方向にシフトしている—厚労省

2021.11.4.(木)

特養ホームはコロナ禍でも経営に大きな変化ないが、デイサービスでは利用者減で大ダメージ―福祉医療機構

2021.11.2.(火)

介護事業所・施設におけるコロナ拡大防止経費の補助、詳細を厚労省が通知で明らかに―厚労省

2021.11.2.(火)

コロナ感染拡大防止経費の補助、訪問看護は1万円、特養・老健・介護医療院は規模に応じて3-7万円の上限設定―厚労省

2021.10.28.(木)

高齢者施設・通所サービスでの「週1回程度の集中的コロナ検査」、報告義務を9月分でいったん解除―厚労省

2021.10.4.(月)

自宅療養中のコロナ感染した要介護者、特別訪問看護指示書を交付し「医療保険の訪問看護」提供も可―厚労省

2021.8.18.(水)

支給限度基準額の7割以上利用(うち訪問介護6割以上)のケアマネ事業所でケアプラン点検―社保審・介護給付費分科会

2021.7.30.(金)

介護職員の処遇改善状況や処遇改善加算の取得状況など調査、コロナ感染症による給与減など生じているか?―介護事業経営調査委員会

2021.6.29.(火)