Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 外来機能報告支援サービス

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


診療等、医学的知見関連

高齢男性の「コロナ禍での社会的孤立」が大幅増、コロナ禍で孤立した者は孤独感・コロナへの恐怖感がとくに強い—都健康長寿医療センター

2021.9.3.(金)

新たなコロナ感染症治療薬ロナプリーブ、医療機関外来や宿泊施設・入院待機施設での投与も条件付きで可能―厚労省

2021.8.27.(金)

コロナ感染妊婦、SpO2が92%以下・息苦しく声も出せない場合、すぐに救急車要請を―産科婦人科学会・産婦人科医会

2021.8.25.(水)

新たなコロナ感染症治療薬ロナプリーブ、コロナ患者の「入院に備えた在庫」確保などは控えて―厚労省

2021.8.20.(金)

新たなコロナ治療薬「ロナプリーブ」、一時的に入院して投与し、経過観察後に自宅・宿泊療養への移行も可―厚労省

2021.8.16.(月)

新たなコロナ感染症治療薬「ロナプリーブ点滴静注セット」、評価療養として「保険診療との併用」認める―厚労省

2021.7.21.(水)

新たなコロナ治療薬ロナプリーブ、医師が入院患者の重症化リスク踏まえ投与の必要性を判断―厚労省

2021.7.21.(水)

コロナ感染症の軽症・中等症I患者を対象とする新治療薬「ロナプリーブ点滴静注セット」を特例承認―厚労省

2021.7.20.(火)

コロナ感染症治療薬「レムデシビル」、7-9月の連休等期間中は「平日でも配送されない」日がある―厚労省

2021.7.14.(水)

TARCタンパクからコロナ感染症の重症化リスク判断を、またSpO2値等から入院の緊急性を判断してはどうか―厚労省

2021.7.7.(水)

新型コロナウイルス感染症治療薬、薬事承認に向けた審査・調査を「最優先」で実施―厚労省

2021.6.22.(火)

新型コロナ治療薬の「レムデシビル」の公平供給、患者1人11バイアルまでは院内在庫踏まえた供給調整せず―厚労省

2021.6.16.(水)

高齢者施設等ではクラスター発生防止のため抗原定性検査とPCR検査等を組み合わせて実施を―改訂コロナ検査指針

2021.6.7.(月)

コロナ禍で世界的にプロポフォールとその代替品の供給逼迫、ICUや緊急手術を優先し、一般手術や処置では使用控えて―厚労省

2021.6.7.(月)

コロナ重症患者増で「プロポフォール」供給が逼迫、必要量のみの購入、揮発性吸入麻酔薬使用など考慮を―厚労省

2021.5.20.(木)

コロナ「変異株」感染者、従来型と同じ退院基準に基づいて対応すべきことを再確認―厚労省

2021.5.4.(火)