Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 「看護必要度」新制度シミュ―レーション

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


新型コロナ対応

コロナ感染症の新たな経口治療薬「パキロビッドパック」特例承認、多数薬剤と併用禁忌・注意ある点に留意を―厚労省

2022.2.14.(月)

救命救急センターの充実段階評価、コロナ臨時措置は「現場に影響が出た8項目」除外に縮小―救急・災害ワーキング

2022.2.10.(木)

緊急事態宣言などの期間中、臨時医療施設や高齢者施設等への看護師派遣の補助上限を1.5倍に引き上げ―厚労省

2022.2.9.(水)

オミクロン株が猛威を振るう中、最新知見を踏まえて濃厚接触者・無症状者の自宅等待機期間を短縮する―厚労省

2022.2.4.(金)

都道府県等から無償譲渡されたコロナ検査キットを使用した場合でも、検査料の算定可能―厚労省

2022.2.4.(金)

介護医療院や介護老健等に入所するコロナ患者へのレムデシビル投与、特例で薬剤料の算定認める―厚労省

2022.2.4.(金)

外来・在宅患者へのコロナ治療薬「レムデシビル」投与、救急医療管理加算の3倍・4倍・5倍点数算定が可能―厚労省

2022.2.4.(金)

新型コロナと季節性インフルを同時鑑別できる新たな検査手法を保険適用―厚労省

2022.2.3.(木)

2021年の健保組合医療費、コロナ前と比べ8月4.3%増、9月5.8%増、10月6.6%増、11月4.3%増―健保連

2022.2.2.(水)

紹介受診重点医療機関や電子処方箋、国民に仕組みやメリットを十分に説明せよ―社保審・医療部会

2022.2.1.(火)

2021年度上半期、平時と比べ医療費増加ペースは遅く、患者数減少ペースが極めて大きい―厚労省

2022.2.1.(火)

コロナ禍でも「定数超過入院でも入院料減額しない」等の特例措置活用し、一般救急搬送患者の積極受け入れを―厚労省

2022.2.1.(火)

コロナ急拡大時に「臨床症状のみでの診断」も可能だが、治療薬投与のためには「検査による確定診断」必要―厚労省

2022.1.31.(月)

コロナ濃厚接触者が症状呈した場合など「検査せずに臨床症状のみで診断する」ことも可―厚労省

2022.1.25.(火)

コロナ重症化防止薬「ゼビュディ」の有効期間を6か月延長、従前製品は「有効期限+6か月間」の使用可―厚労省

2022.1.25.(火)

小児(5―11歳)用の新型コロナワクチンを特例承認、腎・肝機能障害者などは接種に当たり要注意―厚労省

2022.1.24.(月)