Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
無償キャンペーン GemMed塾

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


検査関連

コロナPCR検査、コロナ抗原と季節性インフル抗原を鑑別する検査の新手法について保険適用進む―厚労省

2022.9.27.(火)

コロナ爆発的感染増の中、コロナ抗原と季節性インフル抗原を鑑別する検査の新手法について保険適用進む―厚労省

2022.9.9.(金)

コロナ・RSウイルスの鑑別・迅速な「抗原検査」など、行政検査として「患者負担求めない」点を明示—厚労省

2022.9.8.(木)

新たに保険適用された「コロナ・RSウイルスを簡便・迅速に鑑別可能な検査」、DPCや療養病棟等で出来高算定可―厚労省

2022.9.5.(月)

コロナウイルス抗原とRSウイルス抗原を簡便・迅速に同時鑑別する検査について具体例を提示―厚労省

2022.9.5.(月)

新型コロナウイルスとRSウイルスを僅か10分で簡便に鑑別できる検査(抗原定性検査)を保険適用—厚労省

2022.9.5.(月)

OTCコロナ抗原定性検査キット、「偽陰性の可能性がある」「陰性証明には使えない」点などに留意した販売を—厚労省

2022.8.29.(月)

一般用検査薬としての「医療用」新型コロナウイルス抗原定性検査キットを初めて承認—厚労省

2022.8.25.(木)

コロナ感染症の判断、「研究用検査キット」でなく、「性能の確認された医療用の抗原定性検査キット」を用いよ—厚労省

2022.8.23.(火)

コロナ爆発的感染増の中、新たなコロナ抗原定性検査の保険適用、既存抗原定性検査の適用範囲拡大が進む―厚労省

2022.8.19.(金)

コロナウイルス抗原検査キット、一般用医薬品化し「ネット販売」も解禁へ—薬食審

2022.8.18.(木)

コロナ爆発的感染増の中、コロナ抗原定性検査、インフル核酸検査の新手法を保険適用―厚労省

2022.8.5.(金)

医療機関等負担軽減のため、真に必要のない限り「コロナ陽性・陰性証明書の提出」を従業員等に求めないで!—後藤厚労相

2022.8.4.(木)

コロナ抗原定量検査、8月1日から、新たに「化学発光免疫測定法(定量)による実施」でも点数算定認める—厚労省

2022.8.2.(火)

「患者自身がコロナ検査結果を持参」した場合の、検査料・判断料算定の取り扱いを整理—厚労省

2022.7.29.(金)

コロナ抗原定性検査キットの在庫状況を公表、自治体・医療機関・薬局等で「検査キット確保」の参考に—厚労省

2022.7.20.(水)