Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
無償キャンペーン 外来機能報告支援サービス

最新記事一覧

STの多単位介入で経口摂取率6倍、在宅復帰で最優先すべきは食事・排泄訓練―日慢協調査

2015.10.9.(金)

総務省、自治体病院の再編統合を一層推進へ―財政支援で後押し

2015.10.8.(木)

13年度国民医療費は40兆円、高齢者医療費の25%占める「循環器系疾患」への対策充実を―厚労省

2015.10.8.(木)

後発品の銘柄を指定し「変更不可」とする処方せん、改定前より倍増し45%に―中医協総会

2015.10.8.(木)

在宅医療、14年度改定前後で大きな変化ないが、「重症度に応じた評価」など求める声も―中医協総会

2015.10.7.(水)

在宅医療専門クリニック、設置認可も診療報酬などは厳格に設定―中医協総会

2015.10.7.(水)

地域包括ケア病棟の設置、「患者構成」を予め明確にすることが必要―GHC改定セミナー(高知)

2015.10.7.(水)

15年6月、平均在院日数の短縮と病床利用率の上昇を同時に実現―病院報告

2015.10.6.(火)

16年度改定はマイナス必至、エビデンスに基づいたマネジメント・診療内容の改善が必要不可欠―病院ダッシュボード体験会

2015.10.6.(火)

【コンサルに聞く】介護倒産が過去最多、人材確保できずマイナス改定直撃か

2015.10.6.(火)

短時間労働者の社会保険適用16年10月に拡大、激変緩和措置を検討―医療保険部会

2015.10.5.(月)

高齢者のフレイル(虚弱)対策に向け、管理栄養士や看護師など専門職による相談・訪問指導を実施―医療保険部会

2015.10.5.(月)

近い将来は、医療機関での「保険証」提示が不要に、医療事務の効率化に期待―医療保険部会

2015.10.5.(月)

岡谷市民病院(長野県岡谷市)のDPC継続を承認―中医協総会

2015.10.2.(金)

通所介護、安定経営の条件は「事業規模拡大」と「利用時間・回数の増加」―福祉医療機構

2015.10.2.(金)

病院事業4852億円の赤字、会計基準変更で前年度比10倍増―14年度地方公営企業決算

2015.10.1.(木)