Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
新型コロナ対策 症例Scope

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


新型コロナ対応

全国の病院で患者情報確認できる仕組み、電子カルテ標準化など「データヘルス改革」を強力に推進―健康・医療・介護情報利活用検討会

2021.8.12.(木)

大学病院、ICUを34.6%・救急を19.2%・手術を24.4%で制限、「感染拡大抑制」が最重要―医学部長病院長会議

2021.8.12.(木)

「平時の診療報酬」と「感染症蔓延時などの有事の診療報酬」を切り分けるべきではないか―社保審・医療部会

2021.8.11.(水)

都道府県からのコロナ患者受け入れ要請ある場合、即応病床では正当理由なく拒んではならない―厚労省

2021.8.10.(火)

GMQ205 自宅などで療養する新型コロナ患者に対して、訪問看護を行った場合に算定できる加算は?

2021.8.6.(金)

かかりつけ医療機関や診療・検査医療機関など、簡易な「抗原検査キット」用いコロナ感染患者の早期発見を―厚労省

2021.8.6.(金)

コロナ治療薬レムデシビル製剤を保険適用、ただし流通までは国による配分を継続し、流通後の在庫は回収―厚労省

2021.8.6.(金)

コロナ感染症と闘う病院を支援する補助や診療報酬特例など、2021年10月以降も継続してほしい―四病協

2021.8.5.(木)

宿泊・自宅療養中のコロナ患者への訪問看護、【長時間訪問看護加算】(5200円)などの特例算定可能に―厚労省

2021.8.5.(木)

コロナ急拡大地域では、入院医療を「重症患者」「特に重症化リスクの高い者」に重点化することなども選択肢の1つ―厚労省

2021.8.4.(水)

医師の判断で、退院基準満たす前に入院患者を自宅・宿泊療養に移すことも可能―厚労省

2021.8.4.(水)

アストラゼネカ社のコロナワクチンを原則40歳以上に使用可、血栓症・毛細血管漏出症候群が見られる場合は不可―厚労省

2021.8.3.(火)

医療の逼迫を改善・回避するには「コロナ感染拡大を抑える」しかない、政府はあらゆる手段を講じよ―四病協

2021.8.3.(火)

緊急事態宣言の延長・拡大踏まえ、コロナ病床への手厚い人件費補助(1床1950万円等)も拡大―厚労省

2021.8.3.(火)

医療提供体制が逼迫する中では、コロナ感染症患者は「変異株も含めて同じ病室での受け入れ」可―厚労省

2021.8.2.(月)

宿泊・自宅療養中のコロナ患者が状態悪化して往診等した場合にも、【救急医療管理加算1】(950点)の算定認める―厚労省

2021.8.2.(月)