Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
Gem Med塾 病院ダッシュボードχ ZERO

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


新型コロナ対応

健保組合加入者、入院患者数はベッド閉鎖等で減少するが、入院外などではコロナ禍でも受診をためらわない—健保連

2022.11.7.(月)

コロナ病床確保料の減額調整、「一定の救済ルール」を設けるとともに、「経営状況の判断基準」を明確化—厚労省

2022.11.4.(金)

新たに保険適用された「コロナ・インフル・RSウイルスの同時鑑別検査」(PCR、抗原)もDPCや療養病棟等で出来高算定可―厚労省

2022.11.1.(火)

新型コロナウイルス・季節性インフルエンザ・RSウイルスを同時に鑑別できるPCR検査と抗原検査を保険適用—厚労省

2022.11.1.(火)

2022年7月、第7波の影響か入院患者数は再び減少しているが、入院外・調剤患者数には第7波の影響なし!—健保連

2022.11.1.(火)

診療・検査医療機関におけるコロナ対応診療報酬の特例(+250点、+147点)、要件を厳格化して11月以降も延長—厚労省

2022.10.28.(金)

新型コロナウイルス感染症を鑑別するPCR検査、新手法の保険適用さらに進む―厚労省

2022.10.27.(木)

コロナ・インフル同時流行を見据え、国がマスクやガウンなどのPPEを都道府県を通じて無償配布—厚労省

2022.10.26.(水)

「次亜塩素酸水の空間噴霧」を禁止はしていない、メーカー情報等もとに消費者が使用すべきか判断を—厚労省

2022.10.26.(水)

コロナ疑い患者が保健所等の指示なく「200床以上の診療・検査医療機関」受診した場合でも特別料金を徴収しない取り扱いも可—厚労省

2022.10.25.(火)

コロナ禍での「要介護認定の有効期間延長」、2023年3月末までの期間満了者へ限定するが、市町村判断で拡大も可—厚労省

2022.10.24.(月)

コロナ・インフルエンザの同時流行を想定し、発熱外来等の検査体制整備、抗原検査キットの確保などを地域で進めよ—厚労省

2022.10.24.(月)

コロナ・インフルエンザが同時流行し「1日75万人の感染患者が発生する」と想定した医療提供体制を地域で構築せよ—厚労省

2022.10.21.(金)

ファイザー社・モデルナ社のコロナワクチン、接種間隔を「5か月以上」から「3か月以上」に短縮—厚労省

2022.10.21.(金)

コロナ第7波で再び病院の患者数減少、入院では「病床確保」の必要性から患者数がなかなか戻らない—病院報告・2022年7月分

2022.10.17.(月)

コロナ感染症が落ち着き、患者増・診療報酬臨時特例などにより健保組合財政は8年ぶりの赤字(875億円の赤字)―健保連

2022.10.14.(金)