Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
2020 診療報酬改定セミナー 2020 診療報酬改定セミナー 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

最新記事一覧

医療機関等の窓口、被保険者証提示者が「本人」かどうか運転免許証等で確認を―厚労省

2020.1.15.(水)

医療法人経営では集約化・大規模化が重要視点、地域医療連携推進法人設立も1方策―福祉医療機構

2020.1.14.(火)

2019年12月に医療事故が35件、整形外科と消化器科で各5件など―日本医療安全調査機構

2020.1.14.(火)

人生100年時代、入院と在宅との行き来を支える「病院」はどうあるべきか―四病協・賀詞交歓会

2020.1.14.(火)

GMQ126  119 番通報から救急車が現場に到着するまでの時間は?

2020.1.10.(金)

2020年度診療報酬改定論議の整理、支払側の幸野委員「反対意見の多い項目」の復活要望し混乱―中医協総会

2020.1.10.(金)

急性期病棟にもリハビリ専門職を配置し、ADL改善効果を正面から評価せよ―日慢協・武久会長

2020.1.10.(金)

SARS、MERSと異なる病原体不明肺炎が中国で発生―厚労省

2020.1.10.(金)

ロボット支援手術、2020年度改定で膵臓がんや食道がんにも拡大へ―医療技術評価分科会

2020.1.9.(木)

特養ホーム、加算取得・利用率向上・大規模化が経営安定化の重要ポイント―福祉医療機構

2020.1.9.(木)

1人での医療機関受診が困難な妊婦を対象に、産科受診同行・初回受診料助成の支援―東京都

2020.1.9.(木)

2017年度の市町村国保の保険料、最高の徳島県と最低の埼玉県との間に1.42倍の格差―厚労省

2020.1.8.(水)

2019年4月の特養待機者は2万9126人、うち優先度の高い者は3820人で3年前に比べやや減少―東京都

2020.1.8.(水)

2018年の軽症での救急搬送患者割合は前年比0.6ポイント増、国民の意識改革には時間がかかる―総務省消防庁

2020.1.8.(水)

真性赤血球増加症(PV)、本態性血小板血症(ET)、原発性骨髄線維症(PMF)を診断する新検査を1月から保険適用—厚労省

2020.1.7.(火)

薬剤師が患者とコミュニケーションをとり、薬剤の専門的知識を発揮して医療事故を防止した好事例―医療機能評価機構

2020.1.7.(火)