Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
診療報酬改定セミナー2024 新制度シミュレーションリリース

最新記事一覧

画期的な白血病等治療薬である「キムリア」等、「他の再生医療等製品でリンパ系腫瘍の発現」報告がある点に留意して使用を—厚労省

2024.4.1.(月)

抗凝固作用の中和に用いる「オンデキサ静注用」、ヘパリンの抗凝固作用を減弱させる恐れあり併用注意に—厚労省

2024.4.1.(月)

GMQ333「地域包括医療病棟」への転換を考えていない医療機関はどのくらい?

2024.3.29.(金)

高齢救急患者に対応するリハ・口腔・栄養加算、救急患者連携搬送料、地域包括医療病棟の詳細整理―疑義解釈1【2024年度診療報酬改定】(1)

2024.3.29.(金)

【ポスト地域医療構想】論議スタート、医療介護連携、構想区域の在り方、医療人材確保、必要病床数設定等が重要論点—新地域医療構想検討会

2024.3.29.(金)

「地域包括ケア病棟→地域包括医療病棟」はまだ少数、救急件数多く、全身麻酔手術少ない病院では移行検討を―地ケア病棟協・仲井会長

2024.3.29.(金)

2024年度診療報酬改定踏まえ「施設基準の届け出が必要となる点数項目」のチェックリスト提示、期限通りの届け出を—厚労省

2024.3.29.(金)

「退院前後の処方間違い」による重大医療事故が散発、院内で多職種+患者・家族による処方内容確認などの工夫を―医療機能評価機構

2024.3.28.(木)

有床診療所の減少スピード加速、2024年3月に7万5000床、7月に5500施設を割る可能性大—医療施設動態調査(2024年1月末)

2024.3.28.(木)

医師働き方改革により「救急はじめとする診療縮小」「医師派遣の中止、削減」「病院経営の悪化」などの悪影響が出る可能性大—四病協

2024.3.28.(木)

2026年度医学部定員、総数9403名の枠内で「医師少数県の定員を増やす場合は、多数県の定員削減で吸収」を—医師偏在対策等検討会

2024.3.27.(水)

2024年4月1日から、全国の医療機関の機能等を検索できる医療情報ネット「ナビイ」を厚労省が運用開始—医療機能情報提供制度等分科会(2)

2024.3.27.(水)

2024年度GHC診療報酬改定セミナー!急性期入院医療、回復期リハビリ病棟では非常に厳しい内容に、急ぎ改定対応を進めよ!

2024.3.27.(水)

近く始まる「ポスト地域医療構想」論議、「ベッド数の数合わせ」に終わってはならず、2次医療圏の在り方も再検討が必要—日病・相澤会長

2024.3.26.(火)

日本外科学会認定の「外科専門医」などの広告は2028年度で終了、「機構専門医」への移行を急げ—医療機能情報提供制度等分科会(1)

2024.3.26.(火)

コロナ感染症治療薬ゾコーバ錠、「文書による説明・同意」は不要となるが、妊娠可能性のある女性への投与は禁忌である点に留意を—厚労省

2024.3.26.(火)