Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
診療報酬改定セミナー2022 診療報酬改定セミナー2022

最新記事一覧

オミクロン株の急拡大を踏まえ、地域の医療提供体制を再確認し、必要な手当てを行ってほしい―厚労省

2022.1.13.(木)

2021年12月までに2248件の医療事故が報告され86.2%で院内調査完了、再発防止への取り組み進む―日本医療安全調査機構

2022.1.13.(木)

2022年10月からの介護職員の新処遇改善加算、「2-9月の補助金」を引き継ぐ形で設計―社保審・介護給付費分科会

2022.1.13.(木)

2022年度改定に向けた「項目」出揃う、入院・外来・在宅・疾患対策などの見直し方向示す―中医協総会(2)

2022.1.12.(水)

看護必要度見直し、200床未満の急性期一般1で極めて厳しいことに診療側が猛反発―中医協総会(1)

2022.1.12.(水)

オミクロン株の急拡大踏まえ、高齢者施設・通所サービスでの「週1回程度の集中的コロナ検査」報告義務復活―厚労省

2022.1.12.(水)

コロナ感染した医師、要件満たせば自宅・宿泊施設からのオンライン診療・電話診療実施が可能―厚労省

2022.1.12.(水)

看護職員の処遇改善補助など、ありがたいが不安も大きい―日病・相澤会長

2022.1.11.(火)

2021年の健保組合医療費、コロナ前と比べ7月:2.3%増、8月4.3%増、9月5.8%増、10月6.6%増―健保連

2022.1.11.(火)

中小規模医療機関の標準準拠電子カルテ導入、基金や診療報酬活用して支援へ―医療情報ネットワーク基盤WG

2022.1.11.(火)

GMQ226 介護医療院が最も多い都道府県と最も少ない都道府県は?

2022.1.7.(金)

肺がん患者の複数遺伝子変異を検出し、多数の抗がん剤の効果判定を一括して行える新検査方法を保険適用―厚労省

2022.1.7.(金)

がん手術時の腫瘍可視化に用いるアラグリオとアラベル、光線過敏症起こす薬剤との併用を禁忌から注意に―厚労省

2022.1.7.(金)

コロナワクチン接種完了者、オミクロン株感染でも従来株と同じく「発症等から10日」での退院可能―厚労省

2022.1.7.(金)

【2022年度診療報酬改定総点検5】在宅医療の裾野を広げ質を高めることで、増大・複雑化する在宅ニーズに応える

2022.1.7.(金)

オミクロン株の急拡大時には、訪問診療体制の整備などを条件に「自宅療養」等も可能とする―厚労省

2022.1.6.(木)