Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

2018年度診療・介護報酬改定

複数医療機関による訪問診療を認めるべきか、患者の状態に応じた在宅医療の報酬をどう考えるか—中医協(1)

2017.4.12.(水)

介護職員の処遇改善、加算では根本解決にならず本体報酬での対応が必要―介護給付費分科会

2017.4.4.(火)

2017年度のDPC機能評価係数II、I群トップは東海大病院、II群は帯広厚生病院、III群は日立総合病院―厚労省

2017.4.3.(月)

DPCのI群・II群、複雑性係数やカバー率係数への重みづけを検討へ—DPC評価分科会

2017.3.31.(金)

薬価調査において、医療機関に対する価格調査は継続すべきか—中医協・薬価専門部会

2017.3.30.(木)

かかりつけ薬剤師指導料、対象患者は高齢者や多剤処方患者に絞るべきか—中医協総会(2)

2017.3.29.(水)

生活習慣病の重症化予防、かかりつけ医と専門医療機関・保険者と医療機関の連携を評価―中医協総会(1)

2017.3.29.(水)

2018年度改定に向け、看護必要度における内科系疾患の評価充実など8項目を要望―日病協

2017.3.24.(金)

訪問看護、2018年度同時改定でも事業規模拡大などが論点に―中医協・介護給付費分科会の意見交換(2)

2017.3.22.(水)

医療機関での看取り前の、関係者間の情報共有などを報酬で評価できないか―中医協・介護給付費分科会の意見交換(1)

2017.3.22.(水)

中間年の薬価見直し、対象品目の基準(乖離率など)を事前に示しておくべきか―中医協・薬価専門部会

2017.3.17.(金)

高コレステロール血症治療薬のレパーサなど、スタチン投与で効果が不十分な場合にのみ投与を―中医協総会(2)

2017.3.17.(金)

da vinci用いた腎部分摘出術やPED法でのヘルニア治療など、診療報酬の引き上げを―外保連

2017.3.16.(木)

医療技術の費用対効果、評価のための基準値を設定する方針に転換―中医協・費用対効果評価専門部会

2017.3.15.(水)

7対1・10対1入院基本料、看護配置だけでなくパフォーマンスも評価する報酬体系に―中医協総会(1)

2017.3.15.(水)

2015年度介護報酬改定の影響、17年度には定期巡回・随時対応型の状況などを調査―介護給付費分科会・研究委員会(3)

2017.3.14.(火)