Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

医療保険制度

費用対効果評価、試行導入結果踏まえ「データ提出」や「再分析」の在り方検討―中医協・費用対効果評価合同部会(2)

2018.6.13.(水)

CT・MRIの多数配置による、疾病の早期発見等のメリットも勘案せよ―日病協

2018.6.13.(水)

費用対効果評価、「健康のためにいくら支払えるか」との調査は国では行わない―中医協・費用対効果評価合同部会(1)

2018.6.13.(水)

協会けんぽ、健保組合に比べて単価の低い傷病で長期間入院する被保険者が多い―厚労省

2018.6.12.(火)

小児鎮静下MRI撮影加算と乳幼児加算等は、いずれもMRI撮影の所定点数に加算―支払基金

2018.6.11.(月)

乳がん患者の遺伝子検査技術を保険収載、遺伝カウンセリングの実施が必要―厚労省

2018.6.5.(火)

肝臓の線維化ステージ診断のためのオートタキシン検査、6月から保険収載—厚労省

2018.6.1.(金)

消費増税への適切な対応求め、医療界の一本化が必要―日病協

2018.5.31.(木)

悪性黒色腫へのオプジーボ+ヤーボイ投与、PD-L1発現率1%未満の患者が望ましい―厚労省

2018.5.30.(水)

団塊の世代が後期高齢者となりはじめる2022年度までに社会保障改革を実行せよ―経済財政諮問会議

2018.5.29.(火)

2020年度中に、医療保険のオンライン資格確認を本格運用開始―社保審・医療保険部会

2018.5.28.(月)

後期高齢者の医療費一部負担、早急に「原則2割」へ引き上げよ―被用者保険5団体

2018.5.28.(月)

高額医療技術の保険収載や軽微傷病の負担水準など、「保険給付範囲」を正面から議論せよ―財政審建議

2018.5.24.(木)

かかりつけ医機能の強化、働き方改革の推進など、2018年度診療報酬改定の効果を調査―中医協総会(2)

2018.5.24.(木)

2018年1月の後発品割合74.3%、70%未達は徳島、山梨など3県に減少―協会けんぽ

2018.5.23.(水)

在宅自己注の対象薬剤、診療上の必要性をより深く検証、バイオ後続品は個別審査―中医協総会(1)

2018.5.23.(水)