Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 看護モニタリング

ピックアップ

病院の定員1人当たり建設費は2387万円で、2022→23年度に6.3%増加、さらなる建築費上振れなど想定した建築・改築計画を―福祉医療機構

2024.7.2.(火)

新専門医制度、2024年度からは「シーリングの効果検証」や「サブスペ領域の整備基準設定と審査」などが重要検討課題―日本専門医機構

2024.7.2.(火)

指定難病にも指定される「抗リン脂質抗体症候群」の鑑別診断を行う検査、7月1日から新たにFIA法での検出も点数算定可能に—厚労省

2024.7.2.(火)

2023年の医療事故は6070件、ヒヤリ・ハット事例は113万超件の報告、インスリン過量投与・退院前後処方誤りの分析進む―日本医療機能評価機構

2024.7.1.(月)

2024年度診療報酬・介護報酬改定を受け「地域に必要な機能を果たさない病院」はふるいにかけられる点に留意を—在支病協・鈴木会長

2024.7.1.(月)

有床診療所の減少止まらず、2024年6月に5500床、2025年4月に7万床を割る可能性大—医療施設動態調査(2024年4月末)

2024.7.1.(月)

病院経営は厳しさを増しており、診療報酬・医療提供体制改革等の総合的な対策が必要、控除対象外消費税解消もその1つ—日病協

2024.6.28.(金)

「退院後、自院の外来での処方漏れ」による重大医療事故が散発、入院・外来担当医が治療内容を相互確認するなどの工夫を―医療機能評価機構

2024.6.28.(金)

慢性動脈閉塞症等治療に用いる「コラテジェン筋注用」、薬事承認取り下げに伴い薬価基準から削除へ、市場流通製品は使用を控えて—厚労省

2024.6.28.(金)

療養病棟から「慢性期治療病棟」に発展させ、肺炎患者や脱水患者等への治療効果・在宅復帰成績などを評価軸に据えよ—日慢協・橋本会長

2024.6.28.(金)

「正常分娩を保険適用すべきか」との議論スタート、「産科医療機関の維持確保」や「保険適用の効果」などが重要論点に—出産関連検討会

2024.6.27.(木)

急性期病院、DPC病院の患者単価上昇続く、コロナ感染症の落ち着きとともに医療現場の診療行為も平時に近づく―2023年社会医療統計

2024.6.27.(木)

薬剤師が専門知識を活かし、また患者・家族とのコミュニケーションにより「規格間違い」の処方内容を是正できた好事例—医療機能評価機構

2024.6.27.(木)

医療保険の訪問看護レセ、国保連を介してオンライン請求を行うものは「原則、請求月の翌月20日まで」に支払う—厚労省

2024.6.26.(水)

コロナ感染症を検査する「Rapi COVID-19検査キット」、2024年6月21日から保険適用―厚労省

2024.6.26.(水)

2024年度介護報酬改定での「処遇改善に関する加算の一本化」効果、介護スタッフの賃金改善状況などを調査―介護事業経営調査委員会

2024.6.26.(水)