Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 外来機能報告支援サービス

新型コロナ対応

昨年(2019年)12月に中華人民共和国武漢市で発生したとみられる新型コロナウイルス(covid-19)が、本邦でも猛威を振るい続けています。
これまでのデータからは「感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっている」ことなどが分かっており、患者数の急増、重症患者の増加に伴い、医療現場の負担は増すばかりです。
Gem Medでは、新型コロナウイルス感染症に対する国・自治体・医療関係団体等の動きをできるだけ分かりやすくお伝えすることを通じて、医療現場を支援いたします。

新型コロナ関連記事カテゴリー一覧


新型コロナ対応

人工呼吸器等の「消耗品」を無償配布、希望病院は18日18時までに申請を―厚労省

2020.12.17.(木)

大学病院、9月単月では「前年比プラス」となったが、4月からの累積赤字は967億円—医学部長病院長会議

2020.12.17.(木)

クラスター発生医療機関、「重点医療機関」と見做し感染防止対策等の手厚い補助も可能―厚労省

2020.12.17.(木)

6歳未満の外来診療で100-12点、コロナ回復患者受け入れ病棟で750点の上乗せ請求を認める―厚労省

2020.12.16.(水)

医療計画に「新興感染症対策」を位置付け、地域医療構想は考え方を維持して実現に取り組む―医療計画見直し検討会

2020.12.15.(火)

新型コロナ重点医療機関への医師等派遣、派遣元医療機関への補助額を2倍に引き上げ―厚労省

2020.12.15.(火)

「6歳未満の外来診療」「コロナ回復患者を受け入れる病棟」で診療報酬の特例上乗せ―中医協・総会

2020.12.15.(火)

新型コロナのPCR検査(核酸検査)と抗原検査、新たな検査手法を保険適用―厚労省

2020.12.11.(金)

新型コロナ陽性者が発生した医療機関・施設の従事者、適切に感染予防策を講じていれば「濃厚接触者」ではない―厚労省

2020.12.11.(金)

公立・公的病院の再検証スケジュール、今冬のコロナ状況見ながら改めて検討―地域医療構想ワーキング

2020.12.10.(木)

新型コロナ総合経済対策、小児科・回復患者の転院支援を診療報酬で評価―総合経済対策

2020.12.9.(水)

医療計画に感染症対策位置付け、感染症予防計画と組み合わせ『漏れ』なき対応を―医療計画見直し検討会(2)

2020.12.7.(月)

病院の患者数は戻ってきているが、7月から8月にかけて「回復度合い」は停滞気味―病院報告、2020年8月分

2020.12.7.(月)

6→7→8→9月と医療費・患者数は増加、歯科では9月に入り前年同期よりも増加へ―健保連

2020.12.4.(金)

年末年始にも十分な医療提供が行える体制を地域関係者で協議し、準備・周知を―厚労省

2020.12.4.(金)

新型コロナの第3波、感染症者減らさなければ地域医療は崩壊、医療計画に「予備ベッド確保、スタッフへの教育」など記載を―日病・相澤会長(2)

2020.12.1.(火)