Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
診療報酬改定セミナー2022 診療報酬改定セミナー2022

医療現場から

基本領域の学会認定専門医、できるだけ「機構認定専門医」へ移行を―日本専門医機構・寺本理事長

2021.7.19.(月)

専門性の高い看護師による「オンラインでの訪問看護支援」、がん化学療法への訪問看護師同行など評価せよ―日看協ほか

2021.7.19.(月)

回リハ病棟におけるリハビリの効果測定、「FIM利得」から「BI利得」への切り替えを―日慢協・武久会長

2021.6.30.(水)

「臨床研究医を目指す専攻医」養成に向け、7月にPR動画作成し、9月頃から募集開始予定―日本専門医機構・寺本理事長

2021.6.29.(火)

「診療報酬の包括評価」拡大を議論するのであれば、DPC評価分科会の復活など「公開の場」で議論を―日病協

2021.6.29.(火)

病院の勤務医不足・医師偏在が解消されない現時点では「医師養成数の抑制」には反対—四病協

2021.6.24.(木)

2020年度に大学病院経営は1204億円強の医業赤字、3月に外来指標が改善するが「前年の反動」である点に留意—医学部長病院長会議

2021.6.23.(水)

2022年度診療報酬改定で全DPCに「ネーザルハイフロー療法」分岐設け、食事療養費を引き上げよ―全自病・小熊会長

2021.6.18.(金)

地域ごとに「感染症対応に転用する病院・病床」「通常医療提供を続ける病院・病床」など明確化せよ―日病・相澤会長

2021.6.17.(木)

特定認定看護師922名が誕生、豊富な知識や高い技術・アセスメント力に加え、臨床推論力・病態判断力を強化―日看協

2021.6.14.(月)

大学病院へのコロナ緊急包括支援金、全体では8割弱が入金済で、さらなる促進に期待—医学部長病院長会議

2021.6.11.(金)

コロナ禍におけるがん医療を他院と比較し、がん診療供給体制を考える―CQI研究会

2021.6.10.(木)

2020年4月-2021年2月大学病院は1204億円の医業赤字、コロナ対応(空床確保等)のため入院患者数は依然回復せず—医学部長病院長会議

2021.6.10.(木)

支援金加味すると病院全体で利益率プラスだが、個別には「マイナス30%」など厳しい病院も―日病・全日病・医法協

2021.6.4.(金)

オンライン初診が適さない症状などを整理、「問診と動画のみで診断確定できる疾患」はほぼない―日本医学会連合

2021.6.1.(火)

「医師働き方改革」対応に向け情報提供開始、「診療報酬概算払い」による支援は遺憾―全自病の小熊会長と望月副会長

2021.5.28.(金)