Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
新型コロナ対策 症例Scope

がん対策

脊髄性筋萎縮症治療薬「ゾルゲンスマ」、白血病等治療薬「キムリア」の登場で、医療費上位疾患に衝撃的変化―健保連

2021.9.13.(月)

「濾胞性リンパ腫の遺伝子変異」「ランバート・イートン筋無力症候群」の鑑別検査、保険診療の中で実施可―厚労省

2021.9.8.(水)

2022年度厚労省予算概算要求、2021年度当初予算に比べて8070億円・2.4%増の33兆9450億円

2021.9.7.(火)

がんの遺伝子検査(マイクロサテライト不安定性検査)、保険診療の中で「すべての固形がん」に実施可―厚労省

2021.9.2.(木)

一部のDPC病棟は「回復期病棟へ入棟する前の待機場所」等として活用、除外を検討すべきか―入院医療分科会(3)

2021.9.1.(水)

がん診療内容の病院間比較で「均てん化、ボトムアップ」目指す、コロナ禍でのがん診療への影響を再確認―CQI研究会

2021.8.30.(月)

12番目の患者申出療養、「BRAF V600変異陽性の小児神経膠腫」への抗がん剤併用療法を承認―患者申出療養評価会議

2021.8.23.(月)

21年10月から医師の立ち合いなく乳がん集団検診実施可、「マンモ避けるべき者」など事前質問で抽出―がん検診あり方検討会(2)

2021.8.13.(金)

コロナ禍のがん検診は「住民検診」で落ち込み大、精検含め受診状況の迅速な把握を―がん検診あり方検討会(1)

2021.8.13.(金)

全国の病院で患者情報確認できる仕組み、電子カルテ標準化など「データヘルス改革」を強力に推進―健康・医療・介護情報利活用検討会

2021.8.12.(木)

初のリキッドバイオプシー(血液を検体とする遺伝子パネル検査)、保険診療で実施する際の留意点整理―厚労省

2021.8.4.(水)

血液から最適な抗がん剤を選択する検査(リキッドバイオプシー)、2021年8月に初めて保険適用―中医協総会(2)

2021.7.15.(木)

コロナ禍におけるがん医療を他院と比較し、がん診療供給体制を考える―CQI研究会

2021.6.10.(木)

ICU届出やHBOC患者の乳房・卵巣等切除で必要な研修、コロナ禍ではオンデマンド形式でも可―厚労省

2021.6.9.(水)

睡眠時無呼吸症の新治療法、副腎腫瘍の高周波電流による焼灼療法などを新たに保険適用―厚労省

2021.6.3.(木)

がん等の疼痛緩和に用いるワントラム錠、「分割する」「粉砕する「かみ砕く」と重大な副作用も―PMDA

2021.5.19.(水)