Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

ピックアップ

【2020年度診療報酬改定答申1】重症患者割合、特定機能病院は看護必要度IIで28%、専門病院は必要度Iで30%、必要度IIで28%に

2020.2.7.(金)

要介護認定調査、ケアマネ以外の研修受けた各種医療・福祉職種も実施可能に―厚労省

2020.2.6.(木)

Metal-on-Metal人工股関節、MRI検査の実施は慎重に判断を―厚労省

2020.2.6.(木)

中国湖北省から帰国した医療施設スタッフ等、発熱等なくとも2週間程度は外出控え、健康状態観察を―厚労省

2020.2.6.(木)

RSUDとして初の保険適用、心臓ペーシング等に使う「ラッソー2515」の再製造品、―中医協総会(2)

2020.2.5.(水)

2022年度改定に向け、看護必要度はじめ「急性期入院医療の評価指標」やフォーミュラリの実態など検討を―中医協総会(1)

2020.2.5.(水)

2019年9月の後発品割合、調剤に医科やDPC等含めると76.9%、80%クリアは2021年3月見込み―協会けんぽ

2020.2.5.(水)

薬剤師が患者の服用状況、添付文書内容を把握し、医療事故を防止した好事例―医療機能評価機構

2020.2.4.(火)

新型コロナウイルスの感染疑い例診察する特別外来を設置、相談センターから紹介―厚労省

2020.2.4.(火)

有床診、ベッド数は既に9万床を、施設数は2020年4月に6500を割るペースで減少―医療施設動態調査(2019年11月)

2020.2.4.(火)

指定難病患者等データ、オンライン登録で患者・指定医双方の負担軽減を図れないか—難病対策委員会

2020.2.3.(月)

医療機関間の双方向の情報提供促進に向け、【診療情報提供料(III)】を新設―中医協総会(2)

2020.2.3.(月)

公立刈田綜合病院とみやぎ県南中核病院病院の再編・統合など国が重点支援―厚労省

2020.2.3.(月)

「10月」分データでも平均在院日数短縮と病床利用率向上とを両立―病院報告、2019年10月分

2020.1.31.(金)

がん患者等の仕事と治療の両立目指す、【療養・就労両立支援指導料】を大幅改善―中医協総会(1)

2020.1.31.(金)

入院医療の機能分化進めるため、回復期リハビリ病棟や総合入院体制加算等の要件見直し―中医協総会(4)

2020.1.31.(金)