Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
診療報酬改定セミナー2024 新制度シミュレーションリリース

最新記事一覧

高齢の救急患者に包括対応する【地域包括医療病棟入院料】、内科系病院でも外科系病院でも移行しにくい—日病協

2024.3.22.(金)

希少がん患者が、新たな治療薬へ迅速にアクセスできるよう保険診療上の取り扱いを整理—中医協総会

2024.3.22.(金)

救急救命士による「救急車内のエコー」実施、特区(岡山県吉備中央町)での研究デザインを精緻化した後に可否判断—救急医療職種ワーキング

2024.3.22.(金)

【ポスト地域医療構想】論議を近々に開始、入院だけでなく、外来・在宅・医療介護連携なども包含して検討—社保審・医療部会(1)

2024.3.22.(金)

公的データベースの仮名化情報利活用、「厳格な審査・監視下で行われ不適切利用がなされない」旨を国民へ説明を—医療等情報2次利用WG

2024.3.21.(木)

2023年12月の病院患者数、コロナ禍前(2019年12月末)と比べ入院7.8%減、外来6.2%減という状況—病院報告

2024.3.21.(木)

人口10万人当たり医師数最多の京都と最小の埼玉で1.90倍の格差、「外科医の減少」が止まらず―医師・歯科医師・薬剤師統計

2024.3.21.(木)

新たな【介護職員等処遇改善加算】、各種要件(キャリアパスIからV、職場環境等)の詳細を明らかに―厚労省

2024.3.19.(火)

人口100万人あたり医療事故報告件数の最多は2023年も宮崎県、手術・分娩に起因する医療事故が依然多い!―日本医療安全調査機構

2024.3.19.(火)

介護人材不足の中「地域や事業所の工夫」等の調査、「訪問介護の基本報酬引き下げ影響」調査求める声多し—社保審・介護給付費分科会(2)

2024.3.19.(火)

介護報酬のコロナ臨時特例、良質なサービス確保のために、一部を除き「2024年3月末」で原則廃止—社保審・介護給付費分科会(1)

2024.3.18.(月)

後発品供給不安が長引く中、当面の間、一定の範囲で「保険薬局での変更調剤」を柔軟に認める—厚労省

2024.3.18.(月)

後発品使用促進に向け、「全都道府県で2029年度までに数量80%」の主目標+「金額で65%以上」のサブ目標設定—社保審・医療保険部会

2024.3.18.(月)

GMQ331 「救急医療係数」はどのような名称になった?

2024.3.15.(金)

2024年度診療報酬改定で回復期リハビリ病棟に厳しい対応、リハビリの質低下、病院経営の悪化を強く懸念―日慢協・橋本会長

2024.3.15.(金)

医師働き方改革に向け都道府県-医療機関の連携深化、2024年4月以降も勤務医の労働環境・地域医療への影響を注視—医師働き方改革推進検討会

2024.3.15.(金)