Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

医療保険制度

2018年度からの第3期医療費適正化計画、保険者・自治体・医療関係者・企業の連携が必要—社保審・医療保険部会

2017.5.1.(月)

回復期リハなどを持つDPC病院、回復期リハなども含めた全病棟のデータ提出を—厚労省

2017.4.28.(金)

支払基金の支部を全都道府県に置く必要性は乏しい、集約化・統合化の検討進めよ—規制改革会議

2017.4.27.(木)

がんゲノム医療、当面は新設する「がんゲノム医療中核拠点病院」で提供―がんゲノム医療懇談会

2017.4.25.(火)

2018年度予算編成に向け、「重症度、医療・看護必要度」などの厳格化を要請—財政審

2017.4.21.(金)

医科入院・入院外とも、本人より家族の1人当たり医療費が高い—健保連

2017.4.20.(木)

健保組合の2017年度予算、全体で7割が赤字予算、赤字総額は3060億円に膨張―健保連

2017.4.17.(月)

有効性・安全性の確立していない患者申出療養、必要最低限の患者に実施を—患者申出療養評価会議

2017.4.14.(金)

72時間超の夜勤する看護師が多い病院では、離職率も高い—日看協

2017.4.5.(水)

卵巣腫瘍が悪性か良性かを診断する「ヒト精巣上体蛋白4」を4月1日から保険収載―厚労省

2017.4.4.(火)

オプジーボ、頭頸部がんに適応拡大、最適使用推進ガイドラインなどを新たに通知—厚労省

2017.3.29.(水)

支払基金の支部機能をブロック単位に集約し、地方ルールの統一化を―規制改革推進会議で健保連が意見

2017.3.27.(月)

材料価格制度も「皆保険の維持」や「イノベーション」目的に、2018年度に抜本改革―医療材料専門部会

2017.2.9.(木)

オプジーボ用いた治療、DPC制度下ではすべて出来高算定に―厚労省

2017.2.1.(水)

保険薬局での一部負担金へのポイント付与は原則禁止、改善なければ個別指導も―厚労省

2017.1.27.(金)

高額療養費の見直しで720億円、療養病床の居住費負担見直しで50億円の医療費適正化―社保審・医療保険部会

2017.1.26.(木)