Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

介護保険制度

2017から18年度にかけ「要介護度改善」の方向にシフト、ADL維持等加算の拡大に期待—厚労省

2019.12.2.(月)

2020年度診療報酬改定、「ネットで2%台半ば以上のマイナス、本体もマイナス」改定とせよ―財政審

2019.11.26.(火)

在宅医療・介護連携推進事業の一部を「選択実施」可能に、更新認定の上限を48か月まで延長へ―介護保険部会

2019.11.19.(火)

介護医療院は2019年9月末で248施設・1万6061床、転換・開設ペースは鈍化―厚労省

2019.11.15.(金)

高齢者向け住まい、介護保険者(市町村)が的確に関与し、サービスの質向上確保を目指す―社保審・介護保険部会(2)

2019.11.1.(金)

ケアプラン作成に利用者負担を求めるべきか、介護医療院等の多床室料を全額自己負担とすべきか―社保審・介護保険部会(1)

2019.10.28.(月)

ケアマネジメント業務は増加し複雑化、ケアマネジャーの処遇も改善すべき―介護保険部会

2019.10.18.(金)

自立支援・重度化防止に向けた自治体の取り組み、底上げされてきたが、大きなバラつき―介護保険部会

2019.9.30.(月)

「個人単位の被保険者番号」活用した医療等情報の紐づけ、まずNDBや介護DBを対象に―厚労省・医療等情報連結仕組み検討会

2019.9.30.(月)

看多機など介護保険の地域密着型サービス、事業者参入が進み競争条件が整ってきた―厚労省

2019.9.24.(火)

「増加する足元の介護ニーズ」と「減少する将来の介護ニーズ」の双方にどう応えるべきか―介護保険部会

2019.9.17.(火)

医療・介護等データ連結、「医療の質」向上と「個人特定リスク」上昇とのバランス確保を―厚労省・医療等情報連結仕組み検討会

2019.9.4.(水)

2017年度、ついに「介護費10兆円時代」に突入、地域密着型の利活用さらに活発に―厚労省

2019.9.2.(月)

介護職員不足を感じる特養ホームは75%近く、「即戦力」求める施設では短期間退職が多い傾向―福祉医療機構

2019.8.22.(木)

介護事業所等の提出書類を共通化・簡素化し、曖昧な規定も明確化―厚労省・介護文書軽減専門委

2019.8.8.(木)

介護医療院は2019年6月末で223施設・1万4444床、未整備は岩手・宮城・新潟・宮崎の4県―厚労省

2019.8.7.(水)