Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
メディ・ウォッチはGemMed(ジェムメド)に生まれ変わりました 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

外箱に収められていないハーボニーは譲り受けず、在庫品などの確認も徹底してほしい―厚労省

2017.1.26.(木)

 外箱(紙箱)に収められていないボトル容器単体の「ハーボニー配合錠」は譲り受けない、外箱に収められていないハーボニーの在庫がある場合には販売・調剤を行わない、偽造品を服用したおそれのある患者を把握した医療機関では診療状況の確認を行う―。

 偽造ハーボニーが流通している状況を受けて厚生労働省は25日に、このような対応を徹底するよう求める通知「C型肝炎治療薬『ハーボニー配合錠』の偽造品への対応について」を発出しました(厚労省のサイトはこちら)。

ハーボニー配合錠の正規品(向かって右)と偽造品(向かって左)、錠剤の形状は大きく異なる

ハーボニー配合錠の正規品(向かって右)と偽造品(向かって左)、錠剤の形状は大きく異なる

これまでの偽造ハーボニーは、すべて「外箱がなく、ボトル単体で流通」

 メディ・ウォッチでもお伝えしているとおり、画期的なC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が一部で流通しており、これまでに奈良県と東京都で偽造品が確認されています(関連記事はこちらこちら)。

 厚労省が調査したところ、これまでに見つかった偽造品はすべて「外箱に収められていない」(ボトル容器単体で流通している)ことから、自治体や医療機関、薬局、卸業者などに対して次のような対応を徹底するよう求めています。

(1)ハーボニーを譲り受ける際に、外箱(紙箱)に収められていないボトル容器単体の状態のものは譲り受けない

(2)ハーボニー取扱実績のある卸業者・薬局・医療機関では、ハーボニーの在庫品・過去の取扱状況を確認し、「外箱に収められていない」ものがある、あるいは過去に取扱っていた可能性がある場合には、速やかにその旨と譲渡人氏名などの情報を所管の都道府県などに報告する

(3)外箱に収められていない在庫品がある場合、当該在庫品の販売・調剤は行わず、所管の都道府県などから指示があるまで「他の医薬品と区別して保管」する

(4)医療機関・薬局でハーボニーを調剤した患者などから「偽造品の疑いあり」との情報などが寄せられた場合には、持参を依頼し、確認を行う。その上で偽造品の疑いがある場合には、速やかに所管の都道府県などに連絡する

(5)偽造品服用のおそれがある患者を把握した際には、薬局では「処方箋の発行元医療機関に情報提供」を、医療機関では「診療状況の確認」を行う

 

 なお、偽造品であってもボトル自体は正規品であり、またロット番号から偽造品か否かを判別することは困難です。卸業者、医療機関・薬局の各流通段階で医薬品の状態を確認することも重要です。

  

MW_GHC_logo

【関連記事】
偽造ハーボニー、東京都でも見つかる―厚労省
ハーボニー錠の偽造品が流通、医薬品の譲り受けにおいては十分な注意を―厚労省

ボルタレンに消化管狭窄・閉塞、ハーボニー錠に高血圧・脳血管障害の副作用―厚労省
ハーボニー錠などC型肝炎治療薬、B型肝炎ウイルスを活性化させる恐れあり慎重投与を―厚労省

2016年度薬価改定の詳細を了承、特例市場拡大再算定の対象はハーボニー錠など6品目―中医協総会