Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
外来分析 能登半島地震 災害でも医療は止めない!けいじゅヘルスケアシステム

最新記事一覧

本邦の高齢者、コロナ禍でも「人とのつながり」を維持し、身体機能の低下、抑うつ、要介護度の悪化を防止―都健康長寿医療センター研究所

2024.2.27.(火)

【2024年度診療報酬改定答申16】急性期病棟での医原性寝たきりを防止するため、【リハ・栄養・口腔連携体制加算】(120点)を新設

2024.2.26.(月)

医療費助成対象となる指定難病、腎・泌尿器疾患の「ロウ(Lowe)症候群」を追加する方向で検討―指定難病検討委員会

2024.2.26.(月)

小児・AYAがん患者へ「効果のある未承認等の分子標的薬」を迅速投与できる仕組み、メーカー協力で対象薬剤を拡大―患者申出療養評価会議

2024.2.26.(月)

【2024年度診療報酬改定答申15】重症患者対応に積極的な訪問看護ステーションの評価アップ、逆に消極的な事業所は評価ダウン

2024.2.22.(木)

マイクロソフト社のソフトウェアに脆弱性発見、すぐさまセキュリティ更新プログラム等の適用を—NISC

2024.2.22.(木)

山形県立中央病院・滋賀県立総合病院・四国がんセンター、通常型の「都道府県がん診療連携拠点病院」へ無事復帰―がん拠点病院指定検討会

2024.2.22.(木)

【2024年度診療報酬改定答申14】在宅医療について「コスト等を踏まえた適正化」と「質の高い在宅医療を目指す評価充実」を実施

2024.2.21.(水)

抗菌剤「ザイボックス」に横紋筋融解症の、ネクサバールやカボメティクス錠など多くの抗がん剤に動脈解離の副作用—厚労省

2024.2.21.(水)

【2024年度診療報酬改定答申13】新興感染症対策に係る協定締結を【感染対策向上加算】でも推進、発熱外来での対応強化も狙う

2024.2.21.(水)

2024年度診療報酬改定で入院料等がアップするが、ほとんどは人件費に充てるため「病院経営安定化」は難しい—日病・相澤会長

2024.2.20.(火)

2023年11月の病院患者数、コロナ禍前(2019年11月末)と比べて入院7.9%減、外来6.3%減にとどまる—病院報告

2024.2.20.(火)

【2024年度診療報酬改定答申12】療養病棟入院基本料を「30区分」に精緻化、中心静脈栄養からの早期離脱目指す医療区分見直し・加算創設

2024.2.20.(火)

【2024年度診療報酬改定答申11】外来腫瘍化学療法診療料、要件厳格化による質向上と裾野拡大の双方を目指す、特例型拠点病院の点数明確化

2024.2.19.(月)

2024年度診療報酬改定、7対1病棟の看護必要度見直しは厳しい、リハビリ・栄養・口腔連携体制加算の点数は「期待外れ」—日病協

2024.2.19.(月)

ACE阻害薬服用患者に禁忌である血液浄化器を使用してしまい、患者がショック状態に陥る医療事故が散発—医療機能評価機構

2024.2.19.(月)