Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 看護モニタリング

医療保険制度

医療・介護分野の物価高騰等対策、看護補助者の処遇改善、新興感染症対策の協定医療機関の体制整備などを支援—2023年度補正予算案

2023.12.7.(木)

「長期収載品」と「最も高い後発品」との価格差の一部を選定療養(患者負担)に—中医協総会(5)

2023.12.5.(火)

「長期収載品と後発品との価格差の一部」の選定療養(患者負担)化、医療上の必要性や後発品供給への配慮も必要—社保審・医療保険部会

2023.12.1.(金)

協会けんぽ全体の後発品割合は2023年7月も82.6%で横ばい、上昇モードから一転「足踏み」状態に陥る

2023.11.28.(火)

「長期収載品と後発品との価格差の一部」を患者負担(選定療養)に、対象薬剤や自己負担水準などをどう考えるか―中医協総会(3)

2023.11.27.(月)

1番目の患者申出療養「進行性胃がんへのパクリタキセル・S-1併用療法」が終了、東大病院が近く総括報告—患者申出療養評価会議

2023.11.20.(月)

認知症治療薬「レケンビ」(レカネマブ)、通常ルールで薬価算定し、薬価基準収載後の「特別の薬価調整」は販売実績踏まえて判断—中医協

2023.11.20.(月)

認知症治療薬「レケンビ」(レカネマブ)、保険適用後の販売実績踏まえた「特別の薬価調整」は日本市場の魅力を損ねるのではないか—中医協

2023.11.14.(火)

「長期収載品と後発品との価格差の一部」を選定療養(患者負担)へ、簡易なオンライン資格確認も導入進める—社保審・医療保険部会(2)

2023.11.14.(火)

患者申出療養の対象薬「タフィンラー」「メキニスト」の効能効果拡大踏まえ、患者申出療養のルールを一部見直し—患者申出療養評価会議

2023.11.8.(水)

肺・大腸がん除く固形腫瘍、悪性リンパ腫に最適な抗がん剤を選択するBRAF遺伝子検査を【悪性腫瘍組織検査】に追加—厚労省

2023.11.2.(木)

2024年度診療報酬改定では「医療人材の確保」を重点課題に据える、国保の賦課限度額を106万円に引き上げ—社保審・医療保険部会

2023.10.31.(火)

協会けんぽ全体の後発品割合は2023年6月に82.6%、これまでの上昇モードに一時ストップがかかる

2023.10.31.(火)

認知症治療薬「レケンビ」(レカネマブ)、保険適用後の販売実績みて「薬価調整」の必要を改めて検討、介護費分析には課題多し—中医協

2023.10.30.(月)

本年(2023年)9月に薬価収載されている全製品の出荷状況(増量、通常、減量、停止)を公表、後発品の3割超で出荷調整続く—日薬連

2023.10.25.(水)

17番目の患者申出療養「進行固形がん患者に対するペミガチニブ経口投与療法」を認める—患者申出療養評価会議

2023.10.23.(月)