Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

医療保険制度

2019年11月、医科やDPC含めた全体の後発品割合は78.0%、現行ペース続けば80%達成は2020年8月の見込み―協会けんぽ

2020.3.18.(水)

退院支援サービス組み合わせた『移行期ケアプログラム』構築し、退院直後の再入院抑制効果を検証せよ―都健康長寿医療センター

2020.3.13.(金)

新型コロナウイルス検査の保険適用を踏まえ、診療報酬の疑義解釈を提示―厚労省

2020.3.11.(水)

新型コロナウイルス検出のためのPCR検査、3月6日から保険適用―厚労省

2020.3.5.(木)

サンドスタチン皮下注、「先天性高インスリン血症に伴う低血糖」治療に保険診療で使用可―厚労省

2020.3.4.(水)

新型コロナ対応、緊急開設医療機関で「届け出月からの基本診療料算定」、大病院で「電話での外来診療料算定」可能―厚労省

2020.3.3.(火)

新型コロナ感染対策のための電話等による診療や薬剤処方、【電話等再診料】や【処方箋料】を算定―厚労省

2020.3.2.(月)

子宮がん等治療に用いるヒスロンH錠等、子宮内膜異型増殖症への投与を審査上認める―支払基金・厚労省

2020.3.2.(月)

一定所得以上の後期高齢者で医療機関窓口負担を2割に引き上げ、線引きをどう考えるか―社保審・医療保険部会

2020.2.27.(木)

2019年10月、後発品割合が調剤分でついに80%超えるが、医科やDPC含めた全体では77.4%―協会けんぽ

2020.2.25.(火)

後発品割合80%達成に向け、医療機関等の訪問説明行い、薬剤費軽減通知対象も拡大―協会けんぽ

2020.2.20.(木)

新型コロナウイルス患者等の受け入れ等で診療報酬の施設基準等満たさずとも、当面は変更届け出等は不要―厚労省

2020.2.19.(水)

医療保険改革、後期高齢者の自己負担割合や大病院受診時の特別負担、薬剤自己負担などを2020年夏までに議論―社保審・医療保険部会

2020.2.18.(火)

小児がん患者が「最適な抗がん剤にアクセスしやすい環境」の整備に向け、患者申出療養を拡充―患者申出療養評価会議

2020.2.14.(金)

新型コロナウイルス関連での外出自粛患者への診療、往診料や訪問診療料の算定可能―厚生労働省

2020.2.13.(木)

RSUDとして初の保険適用、心臓ペーシング等に使う「ラッソー2515」の再製造品、―中医協総会(2)

2020.2.5.(水)