Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
2020 診療報酬改定セミナー 2020 診療報酬改定セミナー 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

カテゴリー: 医療保険制度

画期的な白血病治療薬「キムリア」を保険収載、薬価は3349万円―中医協総会(1)

2019.5.15.(水)

学会指針に沿った被ばく線量管理を行う66病院を「画像診断管理認証施設」に認定―日本医学放射線学会

2019.5.14.(火)

在宅自己注射の対象薬剤にヒドロモルフォン塩酸塩製剤やデュピルマブ製剤を追加―厚労省

2019.4.29.(月)

2020年度の次期診療報酬改定や介護保険制度改革等に向けて提言―財政審

2019.4.26.(金)

遺伝子パネル検査の保険収載に向けた検討進む、C-CATへのデータ提出等を検査料の算定要件に―中医協総会(1)

2019.4.25.(木)

「令和」への改元以降も、当面、旧様式を訂正して継続使用可能―厚労省

2019.4.24.(水)

FOLFOX療法、「食道がん」治療への実施も審査上認める―支払基金・厚労省

2019.4.23.(火)

健保組合の2割強で「協会けんぽ」以上の保険料率、2割弱で支出の50%以上が高齢者支援金―2019年度健保組合予算

2019.4.23.(火)

医科の入院・入院外とも家族で1人当たり医療費が高く、背景に「受診率」の高さ—健保連

2019.4.19.(金)

維持期リハビリの介護保険への移行に伴い、リハビリ点数の解釈を明確化―疑義解釈14【2018年度診療報酬改定】

2019.4.19.(金)

感冒やアレルギー性鼻炎では「健康教育」、インフルエンザでは「予防接種」の重要性を再確認―健保連

2019.4.18.(木)

妊婦の他科受診、6割近くで「かかりつけ産婦人科医への情報提供」がない―妊産婦保健医療検討会

2019.4.17.(水)

75歳以上の後期高齢者医療制度、2017年度は単年度で357億円のマイナス決算―厚労省

2019.4.17.(水)

2017年度、市町村国保は450億円の赤字、赤字保険者は全体の2割に減少―厚労省

2019.4.15.(月)

2019年度のDPC機能評価係数II、各群トップは長崎大病院、済生会熊本病院、公立豊岡病院―厚労省

2019.4.12.(金)

医療保険リハビリを受けるため「要介護等認定を辞退する」高齢者が現れないか危惧―日慢協、武久会長・橋本副会長

2019.4.12.(金)