運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

カテゴリー: 介護保険制度

地域区分単価や福祉用具貸与価格上限にも、消費税率引き上げを反映せよ―介護給付費分科会(2)

2018.11.5.(月)

介護医療院は2018年9月末で63施設・4583床、6月末から3倍に増加―厚労省

2018.11.2.(金)

新たな処遇改善加算、「技能・経験ある介護職」「他の介護職」「その他職種」で傾斜配分へ―介護給付費分科会

2018.11.1.(木)

40-64歳でも、末期がんや脳血管疾患等で要介護状態になった場合「介護保険」の利用が可能―厚労省

2018.10.29.(月)

NDB・介護DBの連結運用に向け、審査の効率化、利用者支援充実などの方向固まる―厚労省・医療介護データ有識者会議

2018.10.26.(金)

「多数回の生活援助」を盛り込んだケアプランの届出、サービス利用制限を目指していない―厚労省

2018.10.16.(火)

消費税問題、介護分野でも「個別事業所・施設の補填過不足を調整する」仕組みを四病協が提案―介護給付費分科会(2)

2018.10.16.(火)

現在の処遇改善加算に「他職種にも充てられる加算」を上乗せする形も検討―介護給付費分科会(1)

2018.10.15.(月)

少額外来での受診時定額負担、民間医療機関への機能転換命令権など改めて提唱―財政審

2018.10.10.(水)

特養ホームや老健での介護事故、インシデントとアクシデントに分けて調べるべきか―介護給付費分科会・研究委員会

2018.10.4.(木)

NDB・介護DBの連結、セキュリティ確保や高速化なども重要課題―厚労省・医療介護データ有識者会議

2018.9.28.(金)

高齢者の保健事業と介護予防の一体化、「無関心層」へのアプローチが重要課題―保健事業・介護予防一体的実施有識者会議

2018.9.21.(金)

介護療養は「小規模で重度者が入所する」など、介護保険3施設の特徴が浮き彫りに―厚労省

2018.9.21.(金)

高齢者の保健事業と介護予防の一体化に向け、法制度・実務面の議論スタート―保健事業・介護予防一体的実施有識者会議

2018.9.11.(火)

NDB・介護DBからデータ提供、セキュリティ確保した上でより効率的に―厚労省・医療介護データ有識者会議

2018.9.10.(月)

新たな介護職員処遇改善加算、介護福祉士に重点化するとともに、多職種への適用も―介護給付費分科会

2018.9.6.(木)