Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

2020年度診療報酬改定

新型コロナ対応のために手術延期などして「病院の収益が減少」、国で補填を―医学部長病院長会議

2020.4.21.(火)

新型コロナ重症者受け入れた場合、救命救急入院料や特定集中治療室管理料を2倍+αに―中医協・総会

2020.4.20.(月)

【腎代替療法指導管理料】は腎代替療法導入後患者には算定不可、【退院時薬剤情報連携加算】の情報提供文書は手帳貼付は不可―疑義解釈5【2020年度診療報酬改定】

2020.4.17.(金)

新型コロナ重症者対応、臨時に「ICU点数増」「ICU以外での特定集中治療室管理料等算定」など認めよ―集中治療医学会・救急医学会・日病

2020.4.17.(金)

新型コロナ感染・疑い患者への外来診療を評価する【院内トリアージ実施料】、再来患者でも算定可―厚労省

2020.4.15.(水)

新型コロナ対策、臨時特例的に電話等での初診を認め、214点に設定―厚労省

2020.4.13.(月)

新型コロナ検査の保険適用に関し、新たな全自動検査機器を4月7日から保険適用―厚労省

2020.4.10.(金)

新型コロナ対策で総額108兆円超の緊急経済対策、病床や人工呼吸器・ECMOの確保、オンライン診療の臨時拡大など推進

2020.4.9.(木)

新型コロナ疑い患者の外来診療で【院内トリアージ実施料】、新型コロナ感染患者の入院医療で【救急医療管理加算】等の算定認める―中医協総会

2020.4.8.(水)

医療機関スタッフが新型コロナ感染等で出勤できず、一時的に施設基準を満たせずとも、変更届を行わず従前の診療報酬を算定して良い―厚労省

2020.4.6.(月)

新型コロナ検査の保険適用に関し、検査キット等の考えを2020年度改定の中で明確化―厚労省

2020.4.6.(月)

新たな看護必要度、急性期1継続病院では2020年7月から、急性期4継続病院では2021年1月から評価を―疑義解釈1【2020年度診療報酬改定】(1)

2020.3.31.(火)

救急医療管理加算、JCSやNYHAなど「患者の具体的な状態」をレセプトに記載―厚労省

2020.3.31.(火)

新型コロナ感染防止のための電話等用いた診療、「情報通信機器を用いる医学管理料」算定の考え明確化―厚労省

2020.3.30.(月)

DPC係数を告示、機能評価係数IIトップは大学病院本院群で長崎大病院、特定病院群で済生会熊本病院、標準病院群で豊岡病院―2020年度診療報酬改定

2020.3.23.(月)

地域包括ケア病棟中心に診療報酬で病院の機能分化推進、400床以上病院で地ケア病棟新設は不可―厚労省

2020.3.11.(水)