Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
GemMed塾 看護モニタリング

医療提供体制改革

2024年度からの電子カルテ情報共有サービス運用に向け「6情報共有のコード」など細部を整理―医療等情報利活用ワーキング

2024.1.25.(木)

医師働き方改革進める中で「宿日直許可未取得病院への医師派遣」ストップも、働き方改革の地域医療への影響を緊急調査—四病協

2024.1.25.(木)

「学校やデイサービス事業所」等でもオンライン診療を受けられるが、事業所自らオンライン診療を行う場合は診療所開設が必要—厚労省

2024.1.24.(水)

宮城県の「仙台赤十字病院」と「宮城県立がんセンター」との再編・統合を国が重点支援―厚労省

2024.1.19.(金)

NDBや介護DBなどの公的データを仮名加工して研究者等へ提供、国民・患者・医療現場の理解が極めて重要—医療等情報2次利用WG

2024.1.18.(木)

能登半島地震、DMAT派遣など既に実施しており、さらに「看護師等の派遣」や「被災患者の受け入れ」などの中長期支援実施―全自病・小熊会長

2024.1.17.(水)

急性期一般1を厳格化し「高齢救急搬送患者に包括対応する新病棟」へ移管させる流れが見える、電カル改修費の実態を調査—日病・相澤会長

2024.1.16.(火)

能登半島大地震の被災医療機関等、医療法等に定められる「届け出」などを事後の適切な時期に行ってよいなどの臨時特例—厚労省

2024.1.11.(木)

2021年度の後期高齢者医療費、最高の高知と最低の新潟で1.52倍もの格差、不適切入院の是正・病床数適正化が重要—厚労省

2023.12.29.(金)

来年度(2024年度)予算案、医薬品等のイノベーション推進、医療・介護DX推進、地域医療構想の実現などが重要な柱―厚労省

2023.12.29.(金)

有床診は5675施設・7万6284床に減少、2024年2月には7万5000床を、6月に5500施設を切る可能性高まる—医療施設動態調査(2023年10月末)

2023.12.28.(木)

有床診は5694施設・7万6574床に減少、2024年2月には7万5000床を、6月に5500施設を切る可能性大—医療施設動態調査(2023年9月末)

2023.12.21.(木)

2024年度からの専門医研修、「1次募集の採用」は例年に比べて低調、東北・北関東で採用数が若干増加—日本専門医機構・渡辺理事長

2023.12.20.(水)

病院で看護師・薬剤師等確保に難渋し、病棟を一部閉鎖する病院もある、単なる賃上げにとどまらず総合的な対策が必要—日病・相澤会長

2023.12.19.(火)

「医療療養病床→介護保険施設等」転換を2025年度末まで財政支援、マイナ保険証利用率高い医療機関へ補助—社保審・医療保険部会

2023.12.15.(金)

公立病院の医療DX対応、医師働き方改革対応は相当進んでいるが、国などによる更なる支援にも期待―全自病・小熊会長

2023.12.8.(金)