Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
メディ・ウォッチはGemMed(ジェムメド)に生まれ変わりました 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

カテゴリー: 2016診療報酬改定

看護必要度見直しの影響を2016・17に調査、療養病棟の状況も2年度にわたって調べるべきか―中医協総会

2016.6.22.(水)

後発品使用割合64.5%、毎月1ポイント上昇のペース続けば今夏にも70%に―協会けんぽ2016年2月

2016.6.20.(月)

看護必要度見直しの影響や、病棟群単位の届け出状況など2016年度診療報酬改定の影響を調査―入院医療分科会

2016.6.17.(金)

看護必要度A項目の創傷処置、「医師が自ら行った処置」も評価対象となる―厚労省

2016.6.15.(水)

入院栄養食事指導料、入院起算日が同じとなる再入院では再度の算定は不可―疑義解釈その4(2)【2016年度診療報酬改定】

2016.6.14.(火)

看護必要度C項目、再入院時の手術なども評価対象―疑義解釈4【2016年度診療報酬改定】

2016.6.14.(火)

診療報酬の地域加算、対象地域を一部追加し、4・5月分について差額請求を認める―厚労省

2016.6.8.(水)

2018年度DPC改革に向け、調整係数のあり方や重症度指数・係数など議論へ―DPC分科会

2016.5.25.(水)

かかりつけ薬剤師指導料、届け出に当たっては「地域ケア会議」などへの継続参加が必要―疑義解釈3【2016年度診療報酬改定】

2016.5.23.(月)

「夜間の看護要員配置」など、2016年度診療報酬改定の効果・影響を検証―中医協

2016.5.18.(水)

18年度改定で公立病院が飛躍する条件とは―公立病院ベンチマーク勉強会2016年春

2016.5.18.(水)

診療報酬改定、結果検証調査で得られた知見が次期改定項目に繋がる―中医協総会

2016.5.3.(火)

2018年度の次期診療報酬改定に向け、入院医療分科会や結果検証部会での検討テーマを固める―中医協総会

2016.4.27.(水)

2018年度の費用対効果評価に基づく再算定、オプジーボやハーボニーなど12品目に決定―中医協総会

2016.4.27.(水)

退院支援加算1、会合や研修で一堂に会するだけでは「年3回以上の面会」に該当せず―疑義解釈2【2016年度診療報酬改定】

2016.4.26.(火)

新専門医制度、「現在の制度のままでは懸念は払しょくできない」との見解で一致―日病協

2016.4.25.(月)