Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
メディ・ウォッチはGemMed(ジェムメド)に生まれ変わりました 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

カテゴリー: 2020年度診療報酬改定

入院日数の短縮、病床ダウンサイジングを支援し、医療費の地域差縮小を―経済財政諮問会議で有識者議員

2019.4.15.(月)

「院内助産」「外来での妊産婦対応」を診療報酬でどう支援していくべきか―中医協総会(2)

2019.4.11.(木)

2020年度改定論議スタート、小児疾患の特性踏まえた診療報酬体系になっているか―中医協総会(1)

2019.4.10.(水)

先行バイオ医薬品とまったく同一の「バイオセイム」登場、薬価の在り方など検討―中医協総会(2)

2019.3.28.(木)

医師の働き方改革、診療報酬で対応できる部分も少なくない。医師増員に伴う入院基本料引き上げも検討を―四病協

2019.3.28.(木)

2020年度診療報酬改定に向け、「医師働き方改革」等のテーマ別や患者の年代別に課題を議論―中医協総会

2019.3.27.(水)

患者家族の要望で時間外等に治療方針等の説明を行う場合、特別料金徴収を可能とせよ―日病協

2019.3.25.(月)

母子手帳を活用し、妊産婦の診療情報を産婦人科医と他診療科医師が共有せよ―妊産婦保健医療検討会

2019.3.19.(火)

東日本大震災を受けた診療報酬の被災地特例、福島では継続するが、宮城・岩手は最長2021年3月で終了―中医協総会(2)

2019.3.7.(木)

妊産婦の保健・医療はどうあるべきか、2020年度診療報酬改定論議にもつなげる―妊産婦保健医療検討会

2019.2.18.(月)

2020年度改定に向け医療経済実態調査の内容を確定、回答率アップが課題―中医協

2018.12.14.(金)

ロボット支援手術の優越性データを集積し、2022年度の診療報酬改定での点数引き上げ目指す―外保連

2018.11.30.(金)

医療経済実態調査の回答率アップ目指し、回答病院等へ「経営状況」フィードバック―中医協・調査委実施小委

2018.11.14.(水)

急性期一般入院料2・3移行を見据え、看護職員の退職・新規採用状況に変化はあるか―中医協・基本小委

2018.11.7.(水)

2018年度改定で新設された【急性期一般入院料1】を選択する理由はどこにあるのか―入院医療分科会

2018.10.23.(火)

病院間の情報連携が求められる中で「電子カルテの標準化」が必要―日病協

2018.10.19.(金)