Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
2020 診療報酬改定セミナー 2020 診療報酬改定セミナー 運営会社 GLOBAL HEALTH CONSULTING

カテゴリー: 医療現場から

現行制度の整理・明確化を行うだけでも、医師から他職種へのタスク・シフティングが相当進む―厚労省ヒアリング

2019.7.29.(月)

2020年度診療報酬改定に向けた第2ラウンドの経過睨み、改定要望第2弾を提示―日病協

2019.7.29.(月)

地域医療を守るために、設立母体の垣根を越えて「病院の機能改革」論議を―日病・相澤会長

2019.7.24.(水)

地域医療構想の実現、国立病院・労災病院・JCHO病院の機能改革から進めよ―日医総研

2019.7.23.(火)

新専門医シーリングの基礎となる「都道府県・診療科別の必要医師数」、年内に改善要望―日本専門医機構

2019.7.23.(火)

介護医療院への転換手続き簡素化、移行定着支援加算の算定可能期間延長を―日慢協・武久会長

2019.7.19.(金)

医師から他職種へのタスク・シフティング、特定行為研修推進等で医療の質担保を―厚労省ヒアリング

2019.7.18.(木)

自身の判断で医行為を実施できる看護師「ナース・プラクティショナー」創設に向け検討を始めよ―日看協

2019.7.17.(水)

身元保証人がいても医療費支払いや遺体引き取りがなされないトラブル、公的支援体制の検討を―日病・相澤会長

2019.7.3.(水)

ポリファーマシー対策、まず「期限切れ処方薬」服用防止に向け、薬剤への期限刻印など考えては―日病協

2019.7.1.(月)

終末期医療、総合診療と介護を一体提供できる慢性期病棟、介護医療院、在宅医療が担うべき―日慢協・武久会長

2019.6.28.(金)

勤務医の時間外労働960時間以下に抑えるには1.2倍の医師が必要だが、医師不足は深刻―全自病

2019.6.25.(火)

「都道府県別・診療科別の必要医師数」、2020年早々までに日本専門医機構や基本領域学会等の協議会で検証

2019.6.24.(月)

2020年度診療報酬改定、特定行為研修修了看護師の評価新設やDPC再入院ルールの廃止など行え―全自病

2019.6.20.(木)

看護補助者と介護福祉士、病棟で勤務する際の業務区分けなどを検討していく―四病協

2019.6.19.(水)

フィジシャン・アシスタント(PA)等、医師会は新職種創設に反対するも、脳外科の現場医師などは「歓迎」―厚労省

2019.6.17.(月)