Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

GHCコンサルタントの簗取が働き方改革で安倍首相と意見交換、「病院経営の能力を持つ看護師」育成を

2017.2.8.(水)

 グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)のコンサルタント簗取萌が、昨年(2016年)10月13日に、安倍晋三内閣総理大臣が主催する「働き方改革実現会議」の第1回意見交換会に出席しました(首相官邸のサイトはこちらこちらの動画、動画では27分25秒あたり、および34分00秒あたりから簗取が登場します)。

安倍晋三首相(向かって右)と「働き方改革」について意見交換を行った、GHCコンサルタントの簗取萌(向かって左)

安倍晋三首相(向かって右)と「働き方改革」について意見交換を行った、GHCコンサルタントの簗取萌(向かって左)

 簗取は、国立病院のICU集中治療室で看護師として勤務する中で「医療現場は非効率である」との問題意識を持ち、大学院でMBAを取得後、GHCでコンサルタントとして活躍しています。看護師として得た臨床現場での知識・経験に加えて大学院で得た知識という二刀を携え、データに基づく経営改革を全国の急性期病院で実践しています。

 簗取は安倍首相との意見交換の席で「振り返ってみると、専門職の世界は非常に狭く閉鎖されがちで、なかなか外に目が向かない。私自身も看護師として働いていたときには、世の中のことにあまり関心を持たなかった。看護師も、病院やクリニックで働くだけでなく、専門的な知識を生かして、新しいフィールドで働くことで、能力の活用ができるのではないか」と指摘。そのために「まず新しい(別の)職業や働き方があることを知ってもらうのが第一歩である。転職時だけでなく、もっと遡って学生の頃に、新たな(別の)働き方、柔軟な働き方を学べる機会があるとよいのではないか」と安倍首相に進言しています。

 なお簗取は「病院に勤務しながら大学院に進学したい」との希望を持っていましたが、当時(10年ほど前)には、医療分野ではMBAに対する理解が少なく、退職せざるを得ない状況だったと振り返ります(休業しての進学すら難しい)。

 これに対し安倍首相は、「まさに医療の分野にこそ、病院経営などでは経営感覚が重要になると思っていた。医療の現場を知り、かつしっかりと経営を学んだ人材は大変貴重だと思う。これからさらに模範を示してほしい」とコメントしています。

 

 病院に勤務する看護師には、一般的に「マネジメント能力を磨き、師長・部長を目指す」キャリアや、「看護能力を磨き専門看護師などを目指す」キャリア(関連記事はこちらこちら)、さらに「家庭と仕事との両立を目指す」道などが考えられます。ここに簗取は、新たに「病院の経営や舵取りの能力を磨く」キャリアを提案しています。簗取は「コンサルタントのように病院の外から経営支援する道もあり、また病院の中で(勤務を継続しながら)経営の舵取りをしていく役割も看護師に求められる。病院がおかれている状況そのものに興味を持てば、見えてくる景色も変わってくる」と述べ、新たな道を開く看護師にエールを送っています(関連記事はこちら)。

首相と意見交換をしたコンサルタント 簗取 萌(やなとり・もえ)

yanatori 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンのコンサルタント。看護師、経営学修士(MBA)。
国立看護大学校看護学科卒業。一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。ナショナルセンターの集中治療室での勤務を経て、MBA取得後、現職。DPC環境下における病院戦略、クリニカルパス、看護必要度などデータに基づいた実証的分析、クリティカルケア領域の経験を踏まえた実践的な分析などを得意とする。名古屋第一赤十字病院など多数の医療機関のコンサルティングを行う。「AERA」など雑誌(掲載報告はこちら)、新聞への取材協力多数。「月刊ナースマネジャー」に「一歩先を行く! 師長のための医療看護トレンドナビ」を好評連載中。

   

MW_GHC_logo

【関連記事】
7割超の病院で看護部長が病院の経営方針策定に参画、500床以上では9割弱―日看協

長期的視点に立ち、専門・認定看護師を育成する施設を診療報酬改定で評価
専門看護師、2016年末で11分野1883人に―日看協

2018年の国保都道府県化や診療報酬改定など「惑星直列」に向け、2017年が重要―厚労省・鈴木保険局長
地域包括ケアシステムの深化、制度の持続可能性確保を目的に介護保険制度を改正―厚労省・坂口審議官
2018年度からの医療計画・介護保険計画、実質的な「地域包括ケア計画」とせよ―厚労省・神田医政局長

認定看護師は1万7443名、高齢者と家族を支える認定看護師の活躍に期待―日看協
専門・認定看護師など2万人を突破、認知症看護認定看護師は653名に―日看協