Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

東北大病院、山梨大病院、愛媛大など31機関を看護師特定行為研修機関に新指定、46都道府県で222機関が指定済―厚労省

2020.9.3.(木)

厚生労働省は8月25日に、東北大病院、山梨大病院、愛媛大など31機を、新たに「看護師の特定行為研修を行う指定研修機関」として指定しました(厚労省のサイトはこちら(新規指定等)こちら(研修機関全体))。

これにより、46都道府県222機関(今年(2020年)2月に比べて2県・31医療機関増加、関連記事はこちら)が指定された格好です。のこり1県(宮崎)での早期指定に期待が集まります。

31機関を指定研修施設に新指定、未整備は「宮崎県」のみ

一定の研修(特定行為に係る研修、以下、特定行為研修)を受けた看護師は、医師または歯科医師の包括的指示の下で、手順書(プロトコル)に基づいて38の診療上の補助(特定行為)を実施することが可能です(関連記事はこちらこちら)。看護・医療の質向上や、看護師のキャリアアップに資することはもちろん、医師の働き方改革の中で「看護師など、他職種へのタスク・シフティング(業務移管)」が求められる中で、業務移管先として「特定行為研修を修了した看護師」の存在が大きくクローズアップされています。

今般、次の31機関が「特定行為研修を行う指定研修機関」として新たに指定されました。機関によって、履修可能な特定行為の範囲が異なります。また18機関では「領域別パッケージ研修」を受けることが可能です。

なお、今回も「大学病院」の特定研修機関への新指定が目立ちます。外科系学会社会保険委員会連合による昨年(2019年)3月19日開催の記者懇談会では、日本外科学会の馬場秀夫理事(熊本大学大学院生命科学研究部消化器外科学教授)から「特定機能病院が、特定行為研修の指定研修機関となり、特定行為研修修了看護師の養成を進めることが重要」と訴えており、この動きがさらに加速していることを確認できます。

(1)八戸市立市民病院(青森県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼精神・神経症状に係る薬剤投与関連―の5行為、および「救急」の領域別パッケージ研修

(2)国立病院機構仙台医療センター(宮城県):▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連▼創傷管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼感染に係る薬剤投与関連―の6行為

(3)東北大学病院(宮城県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連▼創部ドレーン管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の12行為、および「外科術後病棟管理」「術中麻酔管理」の両領域別パッケージ研修

(4)防衛医科大学校病院(埼玉県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の6行為、および「術中麻酔管理」の領域別パッケージ研修

(5)国立病院機構東京医療センター(東京都):▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼創傷管理関連▼創部ドレーン管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼感染に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連―の7行為、および「外科系基本」の領域別パッケージ研修

(6)国立病院機構横浜医療センター(神奈川県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の6行為、および「術中麻酔管理」の領域別パッケージ研修

(7)国立病院機構新潟病院:▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼ろう孔管理関連▼創傷管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の5行為、および「在宅・慢性期」の領域別パッケージ研修

(8)高岡市民病院(富山県):栄養・水分管理に係る薬剤投与関連の1行為

(9)山梨大学医学部附属病院(山梨県):▼創傷管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の2行為

(10)岐阜県総合医療センター(岐阜県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連▼創部ドレーン管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の12行為、および「外科術後病棟管理」の領域別パッケージ研修

(11)静岡市立静岡病院(静岡県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼創傷管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の7行為、および「術中麻酔管理」の領域別パッケージ

(12)静岡県立病院機構静岡県立総合病院(静岡県):▼腹腔ドレーン管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼創部ドレーン管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の4行為

(13)愛知県看護協会(愛知県):栄養・水分管理に係る薬剤投与関連の1行為

(14)地域医療機能推進機構中京病院(愛知県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼創部ドレーン管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の10行為

(15)名古屋市立大学病院(愛知県):▼創傷管理関連▼血糖コントロールに係る薬剤投与関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の3行為

(16)京都大学医学部附属病院(京都府):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の6行為、および「術中麻酔管理」の領域別パッケージ

(17)国立病院機構大阪南医療センター(大阪府):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連▼精神・神経症状に係る薬剤投与関連―の7行為、および「術中麻酔管理」「救急」の両領域別パッケージ

(18)兵庫県看護協会(兵庫県):▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼精神・神経症状に係る薬剤投与関連―の2行為

(19)神戸大学医学部附属病院(兵庫県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の6行為、および「術中麻酔管理」の領域別パッケージ

(20)奈良県立病院機構医療専門職教育研修センター(奈良県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼循環器関連▼心嚢ドレーン管理関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼ろう孔管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連▼創傷管理関連▼創部ドレーン管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼透析管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼感染に係る薬剤投与関連▼血糖コントロールに係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連▼精神・神経症状に係る薬剤投与関連▼皮膚損傷に係る薬剤投与関連―の21行為

(21)国立病院機構呉医療センター(広島県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼精神・神経症状に係る薬剤投与関連―の5行為、および「救急」の領域別パッケージ研修

(22)国立病院機構広島西医療センター(広島県):▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼ろう孔管理関連▼創傷管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の4行為、および「在宅・慢性期」の領域別パッケージ研修

(23)山口県済生会山口総合病院(山口県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の4行為

(24)徳島大学大学院医歯薬学研究部保健学域保健科学部(徳島県):▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼ろう孔管理関連▼創傷管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の4行為、および「在宅・慢性期」の領域別パッケージ研修

(25)愛媛大学(愛媛県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼創傷管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の4行為

(26)福岡県立大学看護実践教育センター特定行為研修部門(福岡県):▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼ろう孔管理関連▼創傷管理関連▼血糖コントロールに係る薬剤投与関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の5行為、および「在宅・慢性期」の領域別パッケージ研修

(27)公立八女総合病院(福岡県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の3行為

(28)佐賀大学医学部附属病院(佐賀県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の6行為、および「術中麻酔管理」の領域別パッケージ

(29)大分県立病院(大分県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連▼創部ドレーン管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の12行為、および「外科術後病棟管理」の領域別パッケージ研修

(30)大分赤十字病院(大分県):▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼血糖コントロールに係る薬剤投与関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の3行為

(31)社会医療法人友愛会友愛医療センター(沖縄県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼創部ドレーン管理関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の9行為、および「術中麻酔管理」の領域別パッケージ



厚労省は、「看護師が就業しながら、身近な施設で研修を受ける」環境整備が重要とし、「1都道府県に少なくとも1か所の指定研修機関を指定する」考えです。今回、未整備であった「山梨県」と「愛媛県」で指定研修機関の整備が行われており、未整備は「宮崎県」のみとなりました。さらなる指定研修機関整備に期待が集まります。

なお、政府の規制改革推進会議も、「特定行為研修を修了した看護師」に注目し、今年度(2020年度)中に、「領域別のパッケージ化推進」「指定研修機関の拡充」などを検討するとともに、2022年度の次期診療報酬改定に向けて「特定行為研修を修了した看護師」の診療報酬での評価拡充などを検討することを提言しています。さらなる指定研修機関整備が予感されます。

倉敷中央病院や名古屋大病院などで特定行為研修を拡大、一部でパッケージ研修も可能に

特定行為研修を受講等しやすくすることを目指し、▼在宅・慢性期領域▼外科術後病棟管理領域▼術中麻酔管理領域▼救急領域▼外科系基本領域—の5領域について「研修のパッケージ化」を可能としています。

今般、次の機関において、「研修できる特定行為区分」を追加するとともに、一部において「パッケージ化」の研修プログラムが承認されました。「研修できる特定行為区分」の追加(増加)は、研修機関の増加とともに、「看護師がより身近に研修を受講する」ことを可能とするものです(関連記事はこちらこちら)。

▽清水赤十字病院(北海道):▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼ろう孔管理関連▼創傷管理関連―の3行為を追加するとともに、「在宅・慢性期」の領域別パッケージ研修も可能とする

▽岩手医科大学附属病院高度看護研修センター(岩手県):▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連▼動脈血液ガス分析関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の7行為を追加するとともに、「在宅・慢性期」「外科術後病棟管理」の両領域別パッケージ研修も可能とする

▽茨城県済生会水戸済生会総合病院(茨城県):▼心囊ドレーン管理関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連―の3行為を追加する

▽日産厚生会玉川病院(東京都):栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連の1行為を追加する

▽沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病院(神奈川県):▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連▼胸腔ドレーン管理関連▼腹腔ドレーン管理関連▼栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連▼栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連▼創部ドレーン管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼循環動態に係る薬剤投与関連▼精神・神経症状に係る薬剤投与関連―の10行為を追加するとともに、「外科術後病棟管理」「救急」の両領域別パッケージ研修も可能とする

▽日本医科大学武蔵小杉病院(神奈川県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の6行為を追加するとともに、「術中麻酔管理」の領域別パッケージ研修も可能とする

▽神奈川県済生会横浜市東部病院(神奈川県):呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連の1行為を追加する

▽富山県立中央病院(富山県):創傷管理関連の1行為を追加する

▽医療法人澄心会岐阜ハートセンター(岐阜県):▼創傷管理関連▼創部ドレーン管理関連▼栄養・水分管理に係る薬剤投与関連―の3行為を追加する

▽公益社団法人有隣厚生会富士病院(静岡県):▼感染に係る薬剤投与関連▼術後疼痛管理関連―の2行為を追加するとともに、「術中麻酔管理」「外科系基本」の両領域別パッケージ研修も可能とする

▽順天堂大学医学部附属静岡病院(静岡県):▼創部ドレーン管理関連▼血糖コントロールに係る薬剤投与関連―の2行為を追加する

▽名古屋大学医学部附属病院(愛知県):循環器関連の1行為を追加する

▽医療法人社団洛和会洛和会音羽病院(京都府):創傷管理関連の1行為を追加する

▽京都府立医科大学(京都府):▼動脈血液ガス分析関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の2行為を追加するとともに、「術中麻酔管理」の領域別パッケージ研修も可能とする

▽兵庫医科大学医療人育成研修センター(兵庫県):感染に係る薬剤投与関連の1行為を追加する

▽島根県立中央病院(島根県):▼呼吸器(気道確保に係るもの)関連▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼動脈血液ガス分析関連▼術後疼痛管理関連▼循環動態に係る薬剤投与関連―の5行為を追加するとともに、「術中麻酔管理」の領域別パッケージ研修も可能とする

▽川崎学園(岡山県):術後疼痛管理関連の1行為を可能とするとともに、「術中麻酔管理」の領域別パッケージ研修も可能とする

▽大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院(岡山県):精神・神経症状に係る薬剤投与関連の1行為を追加するとともに、「救急」の領域別パッケージ研修も可能とする

▽琉球大学病院(沖縄県):▼呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連▼精神・神経症状に係る薬剤投与関連―の2行為を追加するとともに、「救急」の領域別パッケージ研修も可能とする



今後、ますます「特定行為研修を修了した看護師」のニーズが高まるとともに、今後、「研修体制の整備」、あわせて「研修に送り出す側医療機関のバックアップ体制の強化」なども、これまで以上に求められるでしょう。

ぽんすけ2020 MW_GHC_logo

【関連記事】

2022年度診療報酬改定に向け、「特定行為研修修看護師」の評価拡充など検討せよ―規制改革推進会議
北大病院、東大病院、済生会福岡総合病院など57機関を看護師特定行為研修機関に新指定、44都道府県で191機関が指定済―厚労省
看護師の特定行為研修、新たに「救急領域」をパッケージ研修に追加―看護師特定行為・研修部会
倉敷中央病院など21機関を「看護師に特定行為研修を実施する機関」に追加、40都道府県で134機関が指定済―厚労省
相澤病院など26機関を「看護師に特定行為研修を実施する機関」に追加、39都道府県で113機関が指定済―厚労省
看護師に特定行為研修を実施する機関、34都道府県・69機関に―厚労省

看護師特定行為研修、▼在宅・慢性期▼外科術後病棟管理▼術中麻酔―の3領域でパッケージ化―看護師特定行為・研修部会
看護師の特定行為研修、「在宅」や「周術期管理」等のパッケージ化を進め、より分かりやすく―看護師特定行為・研修部会
感染管理など、特定看護師配置を診療報酬算定の要件にできないか検討を—神野・全日病副会長
医学部地域枠の地元出身者への限定や、特定看護師確保策などを医療計画に記載—医療計画見直し検討会(2)

看護師の行う特定行為「気管挿管」「抜管」を除く38行為に―15年10月から研修開始、医道審部会
特定行為研修、厚労省が詳細を通知―10月施行に向け
日慢協が「看護師特定行為研修」の受講者募集

看護師の特定行為で「手順書例集」を公表、「医療現場で手順書作成の参考に」―全日病

医師・看護師確保策や在宅医療・訪問看護の整備目標など、医療計画に具体的に記載を—厚労省

日病が「特定行為研修を修了した看護師」の育成拡大をサポート―日病・相澤会長(2)
医師の働き方改革に向け、特定行為研修修了看護師の拡充や、症例の集約など進めよ―外保連

3割程度の救急病院で医師の働き方改革が「困難」、医師増員での対応は実現可能か―日医

自身の判断で医行為を実施できる看護師「ナース・プラクティショナー」創設に向け検討を始めよ―日看協

日病が「特定行為研修を修了した看護師」の育成拡大をサポート―日病・相澤会長(2)
医師の働き方改革に向け、特定行為研修修了看護師の拡充や、症例の集約など進めよ―外保連

看護師特定行為研修、▼在宅・慢性期▼外科術後病棟管理▼術中麻酔―の3領域でパッケージ化―看護師特定行為・研修部会